★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

「楽しいことして生きよう」ひえいのプロフィール

はじめまして。当ブログにお越しいただきありがとうございます!

当ブログを書いているひえいです。

ここでは私のプロフィールを書いていきます。
こんなことを書いている背景なんかが伝わればと思っています。

簡単なプロフィール

東京都(郊外)出身、サラリーマンでSEをやっています。

仕事で残業ほぼなし

そのため、なにか他のこともやってみようと思い、ずっと興味のあったブログをはじめました。

趣味は

  • 川崎フロンターレ
  • 国内外問わずサッカー観戦
  • Web系のサービス/もの(職業柄?)
  • adidas originals
  • ダイエット

 
自分が興味を持って集めた情報を役立つ情報として配信していきたいと思い、思い立ったが吉日ということで当ブログを開設しました。

このブログで伝えたいこと

ひとまずこのブログで伝えていきたいのは以下のことになります。

  • 川崎フロンターレ情報
  • 国内外サッカー情報
  • toto情報
  • web系サービス情報や adidas originalsなど趣味の情報
  • ダイエット情報

まとまりはありませんが、自分の興味のあることで少しでも役立ちそうなことを発信していきたいなと思っています。

Twitterも更新していますので、是非フォローしていただけるとうれしいです!

サッカー情報

私が幼稚園の頃からサッカーをはじめて、高校生で一線を退いてからは”観る”ということに興味を持ち出しました。

その頃は地上波でサッカー中継などほとんどなく、Jリーグが始まって数年間の自分が小学生の頃に数回スタジアムに見に行くようなことはありましたが、中学、高校と進むにつれて、Jリーグがやっている時間帯に自分も試合や練習をしていたこともあり、週末に観戦にいくという発想もありませんでした。

そんな中、大学生になってから、たまたま知り合いの家でスカパーで海外サッカーを見たことがきっかけでテレビも含めて観戦することの楽しさを覚えていきました。

そこからはスカパー⇒DAZNでの観戦はもちろん、毎年十数試合は生観戦をしています。
 

toto情報

サッカー好きは上で述べたとおりで、そのサッカー好きが高じてtotoの購入もしていました。

そんな中で自分がJリーグに詳しいということから、友人にアドバイスを求められることが多々ありました。
(周りにtotoを購入している人がそこそこいました)

そんなことがあって、自分がブログをはじめるときにまず思ったテーマがtotoの予想でした。

もともとこのサイトに移る前に3ヶ月ぐらい別のブログで予想の配信を行っていました。

自分なりのお試し期間ということもあったので、特に移行などは考えていませんが、興味ある人はTwitterで連絡頂ければお教えします。
 

web系サービス情報

自身がSEということもあってかWeb系のサービスやものなんかが気になります。

また、性格的にじっくり調べ上げてから利用の判断をくだすようなタイプではなく、使ってみてよかったら使い続けるし、ダメならすぐやめるというタイプなので、気になるサービスやもの、実際使ってみてよかったサービスやものを発信していきたいと思っています。
 

adidas originals

私、ファッションはスポーツカジュアル的な服装を好んでしています。

そして、ほんんどのアイテムを adidas originals(とファストファッション)で集めています。

なので、自分がこよなく愛するadidas originals のアイテムについても紹介していきたいと思います。
 

ダイエット情報



今興味を持っていることがダイエットです。
就職する前は趣味でサッカーやフットサルなんかをけっこうバリバリやっていた関係でやせていたんですが、就職してから、仕事柄座ってる時間がほとんとで、あきらかに運動量が減った関係で、ベース体重が5kgほどすぐに上がりました。
5kgくらい太るとなにが困るかというと、ズボンがきつくなるんですね。
穿けるんだけどウエストがきつい、太もも周りがきつくて仕事中ずっと不快になります。
そんなことが起きてはダイエット→体型を戻す→ダイエット終了→暫くして太る→ダイエット・・・
ということを幾度となくしてきました。
なので、今までやってよかったもの、今も不快な期間なので現在やっていること、そもそもこんなことを繰り返さないように何かできないかなどあれば発信していきたいなと思っています。

生い立ち

サッカー観戦歴

まずは一旦このブログの柱として考えているサッカー関係の自身の経歴です。

自身は幼稚園からサッカーを始め、高校まで真剣にプレーしていました。

そこからは観戦にシフトしました。
 

川崎フロンターレ暦

自分でやることに区切りをつけからは、観る側に移りました。
そんな中で川崎フロンターレに出会います。

そんな川崎フロンターレにまつわる生い立ちです。

まず、はじめにフロンターレに出会ったのは、フロンターレがフロンターレとなる前の富士通を名乗っていた時代に遡ります。

当時JFLに所属していましたが、父親がもらってきたチケットで、小学生の頃に見に行った記憶がおぼろげながらあります。

当時は小学生の3~4年だと思いますが、なんでJリーグに連れて行ってくれないんだ!ヴェルディが見たいよ!と思いながら2~3回見に行ったと思います 笑

そんな出会いは20年以上前になりますが、そこから10年以上音沙汰なく、2005年にJ1に再昇格して「フロンターレけっこう強いんだねー」なんてなんとなく思っていました。

そして2007年再び再会を果たします。

静岡出身の大学の友人と清水エスパルス戦を観戦しにいきました。

この年はリーグ戦数試合とナビスコカップの決勝、ACLのセパハン戦のPKでの敗戦試合など印象に残る試合に観戦に行きました。

今思えばこれがシルバーをコレクトしていく中での自身の始めての出会いとなりました。

G大阪との決勝戦で、このときはフロンターレを応援はしていましたが、まだ今ほどの思いいれはなく「あー、残念だったねー」ぐらいの印象でした。

続いて2008は前年からのめりこむ姿勢を強め、最終的に2位になるチームで生観戦でほぼ勝ち試合を見たことや中村憲剛やジュニーニョといったメンバーが繰り出す攻撃的なサッカーに魅了されて完全にのめり込むきっかけの年となりました。

さて、次の2009年が転機となります。

フロンターレファンにとっては忘れることのできない2009年だと思います。

自分も同じです。

この年から2011年まではカップ船も含めてほぼ全てのホームゲームと関東近郊のアウェイもほぼ足を運んだと思います。
2009年の思い出を少し。

ジュニーニョ、チョン テセ、レナチーニョ、VJ、中村憲剛、谷口といった選手たちの攻撃的なサッカーに完全にはまりました。

現在のフロンターレと違ってもっとダイレクトで縦に早い攻撃的なスタイルで、ディフェンスは危なっかしい反面、攻撃の迫力という意味では今以上のものがあったチームでしたね。

そして、何より悔しいシーズンでした。

まずはナビスコカップでの準優勝。下馬評では断然有利の中での敗戦。そして表彰式での行動が問題視される結果ともなりました。

この時は負けたショックで敗戦後の記憶がありません。

リーグ戦では最終節では勝って鹿島が引き分け以下なら優勝というどっかで聞いたシチュエーションでしたが、試合には勝つも鹿島も勝利したため2位フィニッシュ。

柏でのあんなに笑顔のない勝利は後にも先にもありません。

また、この間に結婚もしていて、妻もしっかり巻き込みフロンターレは家族行事となりました。

休みを利用して観光がてら地方の試合も見に行くというのが楽しみのひとつです。

現在は子供もいますが、しっかり染まっています!笑

このように私の家族にとっても大切な存在となっています。

昨年のリーグ優勝時にはみんなで泣いて喜びました。

今年も変わらずに現場に足を運んでいます!
 

SE

私の職業はシステムエンジニアです。

システムエンジニアときくとブラックなイメージがあるかもしれませんが、仕事の仕方としては以下のような感じです。

  • 土日祝日休み(休日出勤したのはここ3年では1日だけ)
  • 有給20日以上/年 取得(昨年は25日取得)
  • 夏休み5日
  • 残業ほぼなし

 
残業もしてないので給料はまぁ並といったところですが、心身ともに健康で、仕事上のストレスなどもありません。

10年ほど働いているので忙しい時期もありましたが、辛かったことはありません。

そして、ここ5年ぐらいはこのような生活をしています。

子供ができて家族中心の生活を心掛けるようになったというのも大きいかもしれませんね。

このような背景もあり、ある程度時間もあることからブログをやろうかなと思いました。
 

ダイエット

ダイエットはちょっと太っては短期間やって、ということを何回もしてきました。
なので何十キロも体重を落とすようなことはしたことがありません。
あくまで3〜5キロぐらい落とすというところが自分が発信できる対象になります。
これぐらいならすぐになんとかなります!
興味ある人はぜひ!

今後の発展

まだ始めたばかりということで、書きたいことというのが、定まっていないのが現状です。

ゆくゆくは柱となるものを作って、というのはあります。

また続けていくことで見えてくることもあると思いますので、日々成長しながら良いものを作っていきたいと考えています。

長々とご覧いただきありがとうございます。

他の記事も是非ご覧になってください。

今後ともよろしくお願いします。


Twitter

タイトルとURLをコピーしました