コロナ禍の変則日程でも4年連続獲るぞタイトル★★★★

リーグ戦での対戦は2007年以来!川崎フロンターレ 2020 J1第5節 横浜FC戦プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約6分で読めます。

7/18(土)はvs横浜FC@ニッパツです!

先週の柏戦から今節までは1週間空きましたが、再開後怒涛の3連戦だったので1週間が長く感じましたね!

再開まで4ヶ月も待てたのに始まってみると1週間の長いこと…

早くもフロンターレ欠乏症にかかっております。。。

さて、今節の相手はレジェンドたくさんの横浜FCです。

横浜FCは2007年以来のjleagueなので久しぶりの対戦となりますね。

どうしてもビッグネームのレジェンドに目がいきがちですが、粋の良い若い選手も揃っていますね!

今節は引き続き観客を制限した状態で行われます。

それでは横浜FC戦の予想をしていきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

川崎フロンターレの対横浜FC対戦情報

対FC東京との戦績

  • 通算:19勝2分1敗
  • ホーム通算:8勝2分1敗
  • リーグ:15勝2分1敗
  • リーグホーム:6勝2分1敗
直近10試合(9勝1分0敗)

  • 2010/10/13 天皇杯3回戦 ○2-1@等々力
  • 2007/10/7 J1第28節 ○1-0@国立
  • 2007/3/17 J1第3節 ○6-0@等々力
  • 2004/10/2 J2第37節 ○4-0@等々力
  • 2004/8/21 J2第29節 ○5-2@三ツ沢
  • 2004/7/2 J2第21節 ○2-0@等々力
  • 2004/4/29 J2第8節 ○2-0@三ツ沢
  • 2003/09/28 J2第36節 ○5-2@横国立
  • 2003/07/19 J2第23節 △3-3@等々力
  • 2003/06/14 J2第17節 ○4-0@三ツ沢

一番直近の対戦は2010年の天皇杯と10年前になります。

この試合はレンタル移籍中の久木野聡選手(2016引退)に決められた試合ですね。

横浜FCは2007年以来のJ1となるので、リーグ戦での対戦は2007年以来で、J1での対戦はその2試合のみで残りはJ2時代の対戦となっています。

ちなみに過去唯一の敗戦は2002年J2第15節@等々力で、この時鬼さんは試合に出場していました!

スポンサーリンク

予想スタメン

まず川崎フロンターレですが、前節の柏レイソル戦から1週間空いたので、メンバーを戻して現状のベストメンバーと考えられる布陣でくると予想します。

ただ、柏戦で負傷交代したジェジエウの状況がわかりませんが、打撲などではなく筋肉系のような感じでしたのでさすがに1週間では厳しいかなと思い、前節ジェジエウの負傷後左CBを務めた車屋が入ると予想しました。

前節は車屋のCBのパフォーマンスも良く、熊本兄弟彰悟とのコンビネーションも抜群ですし、横浜FCの前線は高さよりスピードがあるので適任かと思います。

その他3トップは絶好調ですし、中盤も休養十分ですね!

また、練習試合で得点をあげていた三笘がそろそろベンチに入ってくるのではないかと予想しています!

スポンサーリンク

横浜FCに関しては再開後の試合のメンバーをみているとこのような形になるのかなと考えています。

川崎フロンターレからレンタル移籍しているマギーニョは契約上出場できないので、マギーニョの代わりに中山選手が入ると予想しました。

その他前回負傷交代した六反選手の出場は難しそうなので南選手が入ると予想しています。

あとはカズ、中村俊輔、松井大輔などレジェンド誰か入ってくれたらなぁと思い、中村俊輔をベンチに入れました!

スポンサーリンク

2020 J1第5節 vs横浜FC注目ポイント

川崎フロンターレは攻撃に関しては多摩川クラシコの前半や柏戦の55分頃まで見せていたような戦い方をいかに長い時間できるかというところでしょう。

両WGで起点を作ってそこにインサイドハーフやサイドバックが絡んで崩していく攻撃は非常に機能しており、魅力的です。

また、多摩川クラシコでは長谷川が2得点、前節は家長が2得点、そしてダミアンも2試合連続ゴール中と好調3トップはちょっとやそっとのことじゃとまらないですよ!

守備面でも前節も泰斗や北斗のネガティブトランジションが凄まじく、相手のペナルティ付近で奪い返すシーンが何度もありました。

2点目のシーンも前線からプレスをかけてパスコースを限定したところでノボリがカットしたボールがそのままゴールに結びついています。

4-3-3になり、選手の配置の関係もかなり大きいと思いますが、昨シーズンに比べてかなり前線で守備がハマるようになってきている印象です。

この攻撃的な守備も注目です!

スポンサーリンク

斉藤光毅と一美和成

横浜FCの注目は斉藤光毅と一美和成の2トップです。

斉藤光毅選手はユースの出身の18歳、2018年にクラブ史上最年少の16歳11カ月11日でトップチームデビューを果たしており、同年高校2年でプロ契約。

今年高卒1年目の年齢ですが、昨年はJ2で29試合6得点と既に実績を残しています。

特徴はアジリティやスピード、ドリブルの技術も高くシュート技術も高いです。

一瞬で裏に抜けるスピードがあるので川崎のハイラインの裏を取られないように注意したいです。

一美和成選手はガンバからレンタルで加入している22歳。

熊本大津高校出身で谷口彰悟、車屋紳太郎、藤島栄介の後輩にあたります。

G大阪時代は主にU-23を主戦場としていましたが、昨年レンタル先の京都でJ2 36試合17得点と爆発。

特徴はフィジカルで、体幹が非常に強いです。

仙台戦でのゴールのようにハイボールを無理な体制でも胸などで収め、体がぶれないのですぐシュートモーションに入ることができます。

シュート技術も昨年辺りから洗練されてきており、今シーズンここまで2得点をあげています。

スピードとフィジカルという相性が良く、若くノってる2トップには注意が必要です。

スポンサーリンク

試合予想

スコア予想(希望)は3-0で長谷川、ダミアン、脇坂です。

再開後3試合の3トップの成績は

  • ダミアン:2ゴール2アシスト
  • 長谷川竜也:3ゴール
  • 家長昭博:2ゴール2アシスト

大暴れ!

活躍期待しない方が難しいですね!

スポンサーリンク

最後に

今回はアウェイ開催となりますので、川崎ファンの入場はできません。

皆さんリモーターとしてDAZNに入って応援しましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました