コロナ禍の変則日程でも4年連続獲るぞタイトル★★★★

リモマクラシコ!川崎フロンターレ 2020 J1第3節 FC東京戦プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約5分で読めます。

7/8(水)は多摩川クラシコ@味スタです!

7月4日に再開したJ1ですが早速もう3節、ここからは試合がどんどん続いていきます!

選手は大変ですが、ミッドウィーク含めて楽しみは続きますね!

今節もリモートマッチとなりますので、画面越しにしっかり応援しましょう!

くれぐれも現地にいってバス待ちなどしないように、リモートマッチとなっている意味を考えて行動しましょう!

再開初戦勝てたことが大きい 2020 J1 第2節 川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ
7月4日、新型コロナウイルスの影響で中所していた明治安田生命J1リーグが約4ヶ月ぶりに再会されました!待ちに待ったこの瞬間。リモーターとして2020 J1第2節 川崎フロンターレ対鹿島アントラーズを振り返ります。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

川崎フロンターレの対FC東京対戦情報

対FC東京との戦績

  • 通算:18勝9分11敗
  • アウェイ通算:11勝2分7敗
  • リーグ:15勝3分10敗
  • リーグアウェイ:9勝2分6敗
直近10試合(6勝2分2敗)

  • 2019/7/14 J1第19節 ○3-0@味スタ
  • 2019/2/23 J1第1節 △0-0@等々力
  • 2018/11/24 J1第33節 2-0@味スタ
  • 2018/5/5 J1第13節 ●0-2 @等々力
  • 2017/9/3 ルヴァン準々決勝(2) ○5-1@味スタ
  • 2017/8/30 ルヴァン準々決勝(1) ○2-0@等々力
  • 2017/8/5 J1第20節 △1-1@等々力
  • 2017/3/18 J1第4節 ●0-3@味スタ
  • 2016/12/24 天皇杯準々決勝 ○2-1@味スタ
  • 2016/7/23 J1 2-第5節 ○1-0@等々力

アウェイ直近5試合で4勝1敗で3連勝中と最近の対決ではアウェイでの勝率が非常に良くなっています。

昨年のアウェイのクラシコでは悠のリーグ100ゴールやこれぞフロンターレという学の得点など、近年でも最高のクラシコでしたので、その良い印象を持って今年も再現狙ってほしいですね!

スポンサーリンク

予想スタメン

まず川崎フロンターレ側ですが、この試合のターンオーバーの仕方が今後のターンオーバーの指標になると考えています。

ある程度組み合わせを重視してガラッといじってくるのか、個々のコンディションを見ながらマイナーチェンジでくるのか、はたまたビッグマッチということでベストメンバー代えずにくるのか…

とりあえず、前節のパフォーマンスなども見ながらまずはマイナーチェンジ版で予想してみました。

DFラインはFC東京相手には代えにくいかなと思います。

前線に関しては前節ダミアンの疲労がかなり大きそうだったので、CFに宮代大聖のJ1デビューで60分ぐらいからダミアン投入をイメージしています。

もしかしたら旗手のCFという選択肢もあったりするのかなぁ?

あとは鹿島戦では体調不良だった三笘も戻ってくるかな?

左WGは長谷川、学、三笘と本当に層が厚いですね!

スポンサーリンク

東京に関してはテキトーです。

選手の序列もよくわからないので、どう代えてくるのかちょっとわからないですね。

前節橋本拳人がベンチにもいなかったので噂のあったロシアへの移籍なのか怪我なのか?

ということで今回も予想には入れていません。

とにかく東京の予想スタメンで一番気になるのはディエゴ オリベイラ選手の出場可否でしょう。

前節柏戦では負傷により前半のうちに交代を余儀なくされましたが、軽症でクラシコに向けて準備をしているという情報もあります。

Dオリベイラ、アダイウトン、レアンドロの強力前線トリオが今シーズンの東京のストロングポイントであることは間違いないので、その中心であるDオリベイラが出場するか否かというのはこの試合の大きなポイントとなるのは間違いありませんね。

スポンサーリンク

多摩川クラシコ注目ポイント

あくまで個人の主観に基づく見解ですが、現時点でのチームの完成度という意味ではFC東京の方が高いのかなと思っています。

長谷川監督の作るチームはシステマチックで強固なイメージがありますが、昨シーズンも優勝一歩手前までいきましたが
そのベースに今シーズンは個で打開でき、フィジカルが強くて推進力のある外国人を前線に揃えてきました。

堅い守備をベースに攻撃はある程度個の能力に任せるスタイルで仕上がっているのかなと感じています。

対する川崎に関しては鹿島戦を見てもまだ7割ぐらいかなという印象です。

川崎も長年培ってきたベースはありますが、今シーズンはより攻撃的に、よりアグレッシブにということでプレーする位置をより前に押し上げようとしています。

鹿島戦では前半30分ぐらいまでは良い試合ができていましたが、相手にペースを握られてからなかなか跳ね返すことができませんでした。

スポンサーリンク

リスクを犯してDFラインを高く押し上げているので、前線のプレスがはまらないと自分たちのペースで試合を進めることができなくなりますが、鹿島戦終盤ではダミアンが体力的な問題でプレスにいけなかったように、押しあげられなくなったときにどうペースを取り戻していくのかなというのは今後の課題なのと、鹿島戦の序盤のサッカーをどれだけ長い時間できるかということはこれからのテーマということでまだまだ新システムは道半ばといったところでしょうか。

攻撃面ではどういうメンバーになるかわかりませんが、右で試合を作る家長、左のアタッカー長谷川を中心にある程度形は作れると思いますので、この試合のポイントは相手の外国人をいかに抑えられるか。

特にポイントになるのはレアンドロかなと思っています。

レアンドロはキープ力があり、左でタメを作って中にカットインしながら自分でいくこともできるし、横に流してアシストをすることもできます。

東京は左からいい形をつくっているので、山根がレアンドロを抑えられるかがポイントになりそうです!

山根、持ち前の運動量で食らいついていけ!

スポンサーリンク

試合予想

スコア予想(希望)は2-0でアキ(PK)と長谷川竜也です。

とにかく鹿島戦前半のような状態を少しでも長くしてポゼッション60%、パス600本を基本ラインに。

こちらの記事で言った通り長谷川竜也のゴールが #DAZN ベストゴールに選ばれています!

再開初戦勝てたことが大きい 2020 J1 第2節 川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ
7月4日、新型コロナウイルスの影響で中所していた明治安田生命J1リーグが約4ヶ月ぶりに再会されました!待ちに待ったこの瞬間。リモーターとして2020 J1第2節 川崎フロンターレ対鹿島アントラーズを振り返ります。

こんなゴールを今節も期待しましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました