★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

Jリーグ雑感② リーグ再開に向けた2020シーズン川崎フロンターレ バチバチのスタメン争い

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約5分で読めます。

画像出典:ゲキサカ

いよいよ対戦カードも決まり、J1の再開まで2週間強と迫ってきまいた!

今回は現時点での川崎フロンターレのスタメン争いについて。

リーグ屈指の選手層をほこる川崎フロンターレ。

憲剛も術後7ヶ月をもうすぐ迎えますので、シーズンの大半を戦えることになりました!

名のある選手でも非常に厳しそうなスタメン争いを見ていきたいと思います!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2020シーズン開幕時のおさらい

約4か月前(もうそんなにたってしまったのか…)、リーグ開幕戦(鳥栖)のスタメンは以下となっていました。


今シーズンの基本フォーメーション4-3-3

開幕戦のスタメンを見る限り、アクシデントがなければ固いだろうなと思われるポジションは4つ。

GKのソンリョン、CBの谷ロとジェジエウ、IH(インサイドハーフ)の僚太です。

その他はかなり厳しいポジション争いがあるのかなと思っています。

スポンサーリンク

特に激しいポジション争いはここだ!

個人的に特に競争が激しくなるだろうと予想しているポジションが4つ。

下から左SB、アンカー、左WG、CFです。

左SB ノボリ×車屋

車屋は入団した2015シーズンからコンスタントに30試合以上出場してきましたが、2019シーズンはスタメンを外れたり、右SBをやったりとノボリとポジションを分け合うかたちとなり、2020シーズンはルヴァン開幕戦、リーグ開幕戦とノボリにポジションを譲っています。

車屋は代表経験もあり、タイプ的には総合力の高いオーソドックスな左SBで、ノボリはいつの間にか身につけたポジショナルプレーを駆使したクレバーなタイプの左SBです。

今シーズンから採用した4-3-3だとノボリのほうがマッチする印象なんですが、どちらもレベルの高いSBですので、このポジション争いは非常にし烈ですね!

スポンサーリンク

アンカー 碧×守田

続いてアンカーの碧×守田。

今シーズンの4-3-3ではIH2枚とアンカーの構成になりますが、このアンカーのポジション争いもし烈ですね!

期待のアカデミー出身で昨シーズン一気に五輪候補本命、フル代表のキャップも刻んだ碧と、ルーキーイヤーにいきなりフル代表に選出された3年目の守田。

昨シーズンは守田が免許の更新忘れにから調子の上がらない時期があり、その間に一気にのし上がってきた碧。

力としてはお互い高いレベルで遜色ないですが、今シーズンは1枚のポジションを争うことに。

2人ともフル代表経験のあるハイレベルな争いになりますね!

ちなみにルヴァン開幕戦、リーグ開幕戦と碧がスタメン出場していますが、ここも大きな見どころの一つでしょう。

スポンサーリンク

左WG 長谷川×三笘×学

左WGもレベルの高い争いがあります!

個人的には別で記事を書いている通り今シーズンは長谷川竜也押しです!

2020の川崎フロンターレは長谷川竜也に注目!
2020シーズン長谷川竜也の年になる! システム変更など、チームのやり方変更に伴って長谷川竜也が輝くであろうと筆者が考える理由をお伝えします!

そして、その期待通りルヴァン開幕戦、リーグ開幕戦ともに先発で出場しており、ルヴァン開幕戦(清水)では2ゴールを奪うなど、さっそく結果も出してくれています!

今シーズンは10ゴール10アシストのダブルを期待しているんですが、だからといってポジションが安泰とは思いません。

まずはルーキー三笘薫。

アカデミー出身で筑波大学を経由してきたルーキーではありますが、こちらも非常に期待値の高い選手です!

ルヴァン開幕戦、リーグ開幕戦ともに長谷川に代わって途中出場しており、清水戦ではアシストをしていますし、長谷川とはまたタイプの違ったドリブラーですが、中断前の2試合ですでに大きな戦力であることを示しましたね!

三笘薫選手のドリブルは必見!(2020年 川崎フロンターレ内定)
2020年に川崎フロンターレに加入が内定している現在大学3年生の三笘 薫(みとま かおる、筑波大)と旗手 怜央(はたて れお、順天堂大)。 そんな二人についてプロフィールを交えて紹介していきたいと思います。 今回は三笘 薫です。彼のドリブルは必見です。

さらにもう1人!

このポジションを最も得意とする選手で忘れてはいけない齋藤学もいます!

川崎にきて3シーズン目、ここまで良いパフォーマンスをしても、怪我をしてしまったりで川崎では真価を発揮するに至っていません。

しかし、元々代表クラスの実力者です。

学も今シーズンは勝負の年となるでしょうし、この三つ巴の争いはかなり激しくなるんじゃないでしょうか!?

スポンサーリンク

CF ダミアン×悠

そして最後はCFのダミアンと悠のポジション争い。

単純に4-3-3のCFとしては一般論で考えるとダミアンのほうがタイプ的にハマるとは思います。

中断前のルヴァン開幕戦、リーグ開幕戦ともにダミアンがスタメンで出場でした。

ただ、ことはそう単純な話ではないので難しいところですが、清水戦ではダミアン1ゴール、途中出場の悠が2ゴールとそれぞれ結果も出しています。

元ロンドン五輪得点王&元セレソンのダミアン、元MVP&得点王の悠とトップクラスのFWがいる中でポジションは一つ。

ただ、キャンプなどでは悠は右WGでの出場というのも視野に入っていましたが、そういった形での併用も十分あると思いますが、再開後どうなるが非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

こんな使い方もあり!?

その他、右SBの山根、ジオゴ、ゼインやIHも脇坂、家長、憲剛などもちろん多くのポジションで定位置争いはあります。

ただ、今シーズンは非常に過密日程で試合を消化していかなくてはいけないので、選手を固定して戦うことは不可能で、総力戦となるでしょう。

上記の通り2チーム作っても特に中盤以前は全く遜色ないチームが2チーム作れます。

なので、ある程度セットで固定してチームを作っていくというのもありなのかもしれないですね。

今シーズンの過密日程は過去に例のない異常事態です。

なので、これまでの常識は通用しないかもしれないので、大胆なチーム運営というのも必要になってくるかもしれないですね。

今回は開幕に向けてチーム内の争いに目を向けてみました!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました