★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

Jリーグ雑感①

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

Jリーグ再開が迫ってきました!

Jリーグでは6月15日に再開後のカードが発表されます。

Jリーグの対戦カードが判明?毎度お馴染みの意図的リーク!?いつからスタジアムで見れるのか!?
6月15日(月)に再開時の対戦カードを発表するとしているJリーグですが、先日再開初戦の対戦カードがリークされていました。 その真偽の程は!?

そして、J2・J3が6月27日、J1が7月4日から再開となります。

そこで再開に向けて、適当に思ったことを書いていきたいと思います。

今回は過密日程だからこそ起きる意外なチームの躍進?です。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

予想に反して意外なチームの躍進もあり得る?

6月に入り各地で真夏日を記録するなど、早くも今夏の猛暑を感じさせる気候が続いており、さらに梅雨入りも相待って湿度の高い日本の高温多湿な夏の気候になりつつあります。

リーグが再開の時期にはさらに気温も上がり酷暑の中での厳しいコンディションでの試合が続きます。

そして、今年は例年にも増して過密日程となっており、以前にも増して選手層や戦い方の重要度が増してくることと思います。

コロナ禍からJリーグ再開後の(川崎フロンターレ?)展望
明治安田生命J1リーグが7月4日から、J2、J3が6月27日から開催されることが決まりました。 再開されるJリーグ特に川崎フロンターレを中心にその展望を予想してみたいと思います。
スポンサーリンク

それではどんなチームが躍進するかもしれないかというと“走力をウリにした”チームです。

匠

いやいや、酷暑で過密日程とか走力と一番相性悪いやろ!

ひえい
ひえい

普通に考えたらね!

普通に考えたらそうなんですが、今季はコロナ禍の影響で選手交代が5枠となっています!

5枠ということはフィールドプレーヤー半分交代することができます!

ある程度練習時から組み合わせで合わせておいて、運動量の負担の多いポジションは前後半でそっくりそのまま入れ替えるということもできるわけです。

怪我の影響なども考えるとそっくりそのまま5人入れ替えるという大胆なことはできないと思いますが、前後半で3人ぐらいの入れ替えは可能となります。

そうすることで、キーとなるポジションの運動量を落とさずに試合をすることが可能となりますね!

スポンサーリンク

走力をウリにしたチームは?

まずはやっぱり湘南でしょうか。

昨年のゴタゴタで曹貴裁体制は終焉を迎えましたが、開幕節ではスプリントは開幕節最多の224回、総走行距離も2位の120.8kmと走力をベースとしたチーム作りというのは受け継がれています。

だいたい多い選手で1試合の走行距離は11〜12km程度、スプリント回数30〜40回程度の印象ですが、初めから半分前提で走行距離7km、スプリント30回みたいなことができればそれはそれで脅威になるかもしれないですね。

机上の空論ではありますが…

今年のレギュレーションを考えるとふと思ったことを書いてみました。

いかがでしょうか?

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
ひえい

はじめまして。当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログを運営している「ひえい」です。

現地観戦年間およそ25試合以上、DAZN観戦国内外含め約200試合!

2007年より川崎フロンターレを追っています!
豊富なサッカー観戦経験からtoto予想や、川崎フロンターレを中心に国内外のサッカー情報を中心に発信しています。

Follow me
Jリーグ・代表
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
楽しいことして生きよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました