★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

2020明治安田生命J1リーグ等の再開日が決定!無観客から始まり超過密日程へ!

スポンサーリンク
Jリーグ・代表
この記事は約4分で読めます。

画像出典:Jリーグ

5月29日に新型コロナウイルスの影響により試合開催を延期している2020明治安田生命Jリーグについて、7月4日(土)からJ1リーグ、6月27日(土)からJ2リーグ、J3リーグを開幕することが発表されました!

待ちに待ったJリーグの再開!

それに合わせて久々のブログ更新となりました!

また色々更新していきますのでよろしくお願いします!
 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

まずは近隣チームとの対戦?

Jリーグからの発表では以下のようにアナウンスされています。

今後開催される試合の対戦カードは全て組みなおし、感染予防の観点から近隣クラブとの対戦を優先的に実施します。再開・開幕後の試合日程、対戦カードなどにつきましては、6月15日(月)の発表を予定しております。

 
移動のリスクを避けるという意味での処置だと思われますね。

だいたい目安としてはJ1を3グループぐらいに分けると以下のようになるでしょうか?

北:札幌、仙台、鹿島、浦和、柏、F東京
中央:川崎、横浜FM、横浜FC、湘南、清水、名古屋
西:G大阪、C大阪、神戸、広島、大分、鳥栖

再開後はまずこの辺りのチームとの対戦になりそうですね!

6月15日(月)に対戦カードが発表されます!

我が川崎は最初は県内チームとの対戦が続くのかな?

そうなら本来生で見たいですが、サッカーがある!ということだけでも嬉しいことなんだなと改めて思わされますね。

ちなみにルヴァンカップはまた別途案内となるようです。

スポンサーリンク

無観客試合からのスタート

観客の動員についてもJリーグから以下のように案内されています。
 

無観客での開催からスタートし、感染拡大状況などに鑑みて、安全にお客さまをお迎えする準備を進めてまいります。

 
まずは無観客からスタートということで、現状のリスクを考えれば致し方ないと思いますが、残念ですね。

近隣チームとの対戦ということで、本来なら盛り上がり動員も見込める対戦だけに残念ですがまずは再開することを喜んで、DAZNに加入して #StayHome で観戦しましょう!

段階的に収容率50%以下で5,000人以下→収容率50%以下→全開放?

という流れになると言われています。

無観客試合が終わってもなかなか生観戦は難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

過密日程へ

例年過密日程になりがちな3月〜6月が全てなくなり、終了時期は12月19日とそれほど大きく後ろ倒しになっていないため、過密日程になることは避けられません。
 

J1:7月4日〜12月19日(33試合)
ルヴァン:7月15日〜10月24日(1次リーグ2試合、準々決勝、準決勝、決勝の最大5試合)

この35〜最大38試合を25週間で戦うことになります。

最大で半分以上の13週で2試合で試合が組まれ、9〜11月の国際Aマッチウィークにもリーグ戦が開催となります。

さらに現在中断されているACLなども今後再開する可能性もあり、出場チームの状況によってはさらなる変更、過密という事態も起こるかもしれません。

スポンサーリンク

川崎フロンターレチケット情報

シーズンチケットについては全て無効とし、既に開催している試合数を除いたチケット代金は払戻となります。

払い戻し等の選択肢については以下の通り。

  1. 現金での全額払い戻し(「銀行振込」もしくは「セブン銀行ATM」での払い戻し)
  2. 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ&カフェ 「AZZURRO NERO×FRO CAFE」で使用できるクーポンでの全額払い戻し
  3. 全額払い戻しを辞退してクラブへ寄附(寄附金控除制度申請中)

また、2020シーズンチケット保有者には、入場者数制限がなくなり通常通り試合が再開され、シーズンチケットが販売できる状況になった場合、2020シーズンチケットと同席種・同席番のシーズンチケットをご選択いただけるように販売する予定とのこと。

そして、2020シーズンチケット保有者には、2020シーズンに入場者数を制限して観客を入れて試合が行われる場合、「2020シーズンチケット保有者向け最速先行販売」を設ける予定とのことです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました