★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

2020 宮崎綾町キャンプ&沖縄中城キャンプのトレーニングマッチの結果 この結果はポジティブなもの!?

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約4分で読めます。

川崎フロンターレ 2020シーズン宮崎綾町キャンプ(1/13〜1/24)と沖縄中城キャンプ(2/1〜2/9)が終了しました!

アイキャッチ:@frontale_staff のTweet引用

このキャンプでは覇権奪還を目指して新たなやり方に取り組んだりしていました。

川崎フロンターレ2020展望 今季は4-3-3導入で覇権奪還へ!
川崎フロンターレの2020シーズンの輪郭が見えてきましたね。 今季から新たに4-3-3の導入に取り組んでいるようで、課題がありながらも形になってきているようなので、そのあたりの川崎フロンターレの2020シーズンの展望を考えてみたいと思います。

そんなキャンプの中で高校生からJ1チームまで計6試合のトレーニングマッチ(以下、TM)を行いましたが、その結果や内容はポジティブなものだったのか、そしてそこから見えてくる2020シーズンの姿などを検証します。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

TM結果

1/16 ×鵬翔高校(45×2)19-0

1/21 ×熊本(45×3)8-1

1/24 宮崎産業経営大(45×4)8-0

スポンサーリンク

2/3 東京V(45×3)9-1

2/5 北九州(45×3)5-1

2/9 札幌(45×4)11-5

キャンプでのTMの結果らあまり関係はありませんが、6試合で6戦全勝 60得点8失点でした。

スポンサーリンク

TMでの得点者と得点数合計

  • 15点:ダミアン
  • 6点:悠
  • 5点:脇坂、三笘、宮代
  • 4点:長谷川
  • 3点:山根、旗手
  • 2点:ノボリ、守田、ゼイン、ジオゴ
  • 1点:齋藤、下田、碧、原田、家長、OG
スポンサーリンク

ダミアンは初戦の鵬翔高校との試合で、高校生相手とはいえ8得点はインパクトありましたね!

またFW陣は宮代も含めて点を取れているのは大きいですし、サイドバックのノボリ、山根、ジオゴ、ゼインあたりに得点が出ているのもいい傾向かなと思います。

あとは、三笘、旗手、ゼインといったルーキーや宮代、原田といった若手、新加入の山根やジオゴ、そして今季主力として期待される長谷川が結果を残しているのは非常にポジティブ結果と言えるのかなと思っています。
 


    TM1本目での得点 ※熊本戦以降

  • ダミアン:4
  • 長谷川:3
  • ノボリ:2
  • 脇坂:1
  • 宮代:1

 
必ずしもTMの1本目の序列が上というわけではないと思いますが、ほんのりと見えてくるものもあるのかなと思っています。

4-3-3を取り組んでいるという事実と、そのあたり完成度はわかりませんが、ここまでのTMの流れを見ているとダミアン、長谷川、脇坂、ノボリ、山根あたりは非常にいいキャンプを過ごしているように感じます。

その辺りを踏まえて、今週末2/16のルヴァン開幕戦のスタメンに誰が並ぶのか楽しみですね!

TMの結果などから予想するスタメンは以下の通りです!

果たしてどうなるでしょうか!?

【2/12 追記】
ルヴァンカップ出場メンバーに関するレギュレーションをすっかり忘れていました。

ルヴァンカップには以下のルールがあります。
 


全ての試合において21歳以下の選手を1名以上先発に含める *1

*1 但し、以下の場合は出場義務を負わない
・対象選手1名以上が日本代表試合または日本代表活動(ただしA代表またはU19以上のカテゴリーの日本代表に限る)に招集され、試合日に不在の場合
・対象選手が試合エントリー後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができない場合

 
さらに詳しくいうと2020年12月31日において満年齢21歳以下の日本国籍の選手(以下、対象選手)を1名以上先発させなければならない、となっています。

そのため、2020年9月10日で22歳となる田中碧は対象選手とはなりません。

川崎フロンターレで対象となるのは宮代大聖原田虹輝となるので、どちらかが先発になることになります。

上記の札幌とのトレーニングマッチでは宮代が1本目に出場して得点も取っているので、このルヴァン開幕戦を見据えていた可能性は高いかもしれませんね!

ということで、改めて予想スタメンです!

【2/12 追記完】

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました