☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

川崎フロンターレ 2019 ルヴァンカップ準決勝第2戦 鹿島アントラーズ戦@等々力 プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約7分で読めます。

10/13(日)に開催されるルヴァンカップ準決勝 第2戦 川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ@カシマは果たして開催されるのか!?

かなり大型の台風19号が12日に東海、関東に直撃するとあって、J2数試合やラグビーW杯などでも試合の延期や中止を発表しています。

13日は一旦19時からの開催に変更になりました!

等々力で行われた第1戦は 3-1で川崎の逆転勝利 でした!

試合の模様は下記の記事をご覧ください。

ルヴァンカップ準決勝第1戦 鹿島アントラーズ

それでは2019 ルヴァンカップ準決勝 第2戦 鹿島アントラーズのプレビューです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

上にも書いた通り、準決勝 第1戦は試合開始早々に鹿島に先制を許すも川崎フロンターレが3-1で逆転勝利!

守田英正のプロ初ゴール大島僚太の戦列復帰という嬉しいトピックスもありましたね!

それではここで、勝ち抜け条件を確認しましょう!

川崎F決勝進出条件

  • 勝ち → 決勝へ
  • 引き分け → 決勝へ
  • 負け
    • 1点差負け → 決勝へ
    • 2点差負け
      • 2-0 → 敗退
      • 3-1 → 延長戦
      • 川崎が2点以上取って2点差負け
         → 決勝へ
    • 3点差以上の負け → 敗退

 
となっています。

先に1点取れればかなり有利な展開になるので先制点は重要になってきます!

でも、2017年のACLで浦和にホームと第1戦で3-1で勝利して第2戦アウェイで車屋の退場もあり1-4で敗戦して敗退ということもありましたので、全く油断できる状況ではありませんね!

両チームのリーグ戦の状況などは第1戦のプレビューをご覧ください!

もちろん、この試合でもVARが入りますので、勉強のために下記もご覧ください!

どういった時にVARが介入するのかしないのかわかっているとより観戦も楽しくなりますし、現地でVARが介入した際も状況がわかるようになりますよ!

スポンサーリンク

サッカー観戦グッズの紹介

今回はこちら。

昼間もだいぶ過ごしやすい気候となり、陽が落ちると冷たい風も吹く秋の装いとなってきました。

昼間はまだ半袖や薄手の格好でも気持ち良く過ごせますが、陽が落ちてくるとかなり肌寒くなってきましたね。

そんな時、こちらをバッグに忍ばせておいてはいかがでしょうか?

サッカー観戦の場合、ナイトゲームの場合でも昼間の暑い時間帯に家を出て、入場待ち、席確保、試合までの時間と暑い中外で過ごしつつ、試合の時間になると、汗をかいた体に冷たい風が当たり寒く感じたり、寒暖差で体調を崩してしまうことがあります。

夕方開始の試合でも試合が終わる頃には同じですね!

デザイン的にファッション性にも優れ、急な雨などにも水を弾いてくれる素材で対応できます!

これからの季節、そして冬でも使えるアイテムです!
 

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ


 
SUB:ソンリョン、マギーニョ、下田、脇坂、長谷川、悠、知念
 

まず、碧がU-22日本代表のブラジル遠征のメンバーに選出されているため出場できません。

U-22日本代表 2019年10月ブラジル遠征メンバー
今回はブラジル遠征に臨むU-22日本代表メンバーの紹介です。

そのため、21歳以下の選手の出場義務もなくなっています。

DFラインは第1戦で馬渡が負傷したこともあり、途中から、右にノボリ、左に車屋、CB左に谷口、CB右に山村という形になりましたが、第2戦もこの形になるでしょう。

ボランチには大島僚太の先発復帰が濃厚かなと思っています。

第1戦で約3ヶ月ぶりの復帰となり、アディショナルタイムも含めて15分程度の出場でしたが、その中で圧巻のプレーを見せ、逆転ゴールの起点ともなりました!

この試合では第1戦でプロ初ゴールをあげてチャントをゲットした守田英正とのダブルボランチが有力、というか期待したいです!

前線は第1戦と全く同じでも問題ないと思いますが、憲剛は出場なし、阿部ちゃんも少しの出場だったことから、先発かなと。

あとは、家長か泰斗かというところでしょうか。

家長も良くなってきましたが、結果を出した泰斗を使って欲しいですかね〜、憲剛と泰斗の共存も十分可能ですし!

FWも悠な気もしますが、ダミアンを見たいなぁということ、このルヴァンはダミアンがタイトルに導いてくれると個人的に思っているので、予想(希望)はダミアンとしています!

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ


 
三竿、レオ シルバ、セルジーニョなど、主軸が負傷離脱、町田浩樹がU-22日本代表に招集されているため出場不可となります。

DFラインはチョン スンヒョンに代わってブエノ 、これまでの起用方法から内田篤人は中3日では出てこないと思うので、右SBに小泉が入ると予想。

ボランチはレギュラー2人がいなく、台所事情は厳しいので、永木と白崎、中村充孝と土居が両サイドに入り、伊藤と上田の2トップと予想しました。

スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

鹿島のメンバーわかりませんが出てくれば注意したいプレーヤーは上田綺世です。

大学屈指のストライカーで、2020シーズンからの加入となっていましたが、今季繰り上げで正式にチームに加入した、東京五輪出場も期待される選手。

第1戦は上田綺世が前半のボレーと後半のカウンターからの決定的なチャンスを沈めていれば正直わからなかった試合です。

ただ、逆に言えばそこまで至ることはできているということです。

この試合ではしっかり捕まえて、ゴール前で仕事をさせないようにしたいですね!

スポンサーリンク

さて、試合としては鹿島は2-0というスコアがターゲットとなってきます。

少なくとも2点は必要な状況なので、ホームの声援をバックにある程度前からプレッシャーをかけてくると思います。

川崎としてはその圧力に屈せず、ボールを保持してそのプレスをいなしていきたい、という序盤になるかと思います。

第1戦は序盤に先制点を奪われながらもうまく逆転することができましたが、この第2戦でも序盤に先制点を奪われるとかなり厳しくなってきますので、本当にこの試合ではその部分を気をつけて、いつも通りのボールを保持するという狙いはありつつも、鹿島得意のカウンターを受けないように、ある程度ライン設定なども含めて、川崎は慎重に入っていく必要があるのかなと思っています。

鹿島も逆転するためにパワーを持って入ってくると思います。
その中で、なかなか自分達の思うような展開に持ち込めないことも十分に考えられます。

カップ戦はいつも通りだけじゃなく、第1戦のアドバンテージを使って泥臭く逃げ切るという戦い方も勝ち切るためには必要になってきます。

2点のアドバンテージがあるので、0-0の時間を長くしていく、その中でカウンターやセットプレーから点を取れるようになってくると本当に強いチームという感じもしてきますね!

スポンサーリンク

注目選手

この試合の川崎フロンターレの注目選手は勿論大島僚太です!

おそらくですけど、先発復帰になると思っています!

先発で長い時間というのはまだまだ不安もなくはないですが、やっぱり第1戦のプレーを見てしまったら先発を期待しないわけにはいかないですね!

川崎のスタイルを強く出していくには大島僚太の力が必要だということが第1戦で再確認されました!

決勝進出に向けて、僚太、頼みます!

スポンサーリンク

イベントなど

【試合の様子をお届け】2019 ルヴァンカップ準決勝1stleg 川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ
スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました