☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

川崎フロンターレ 2019 J1第28節 湘南ベルマーレ戦@BMWス プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約12分で読めます。

10/6(日)はJ1第28節 湘南ベルマーレ戦がアウェイ Shonan BMW スタジアム平塚で行われます!

前節のヴィッセル神戸戦は 1-2 で敗戦 と、天皇杯と合わせて神戸に連敗するという悔しい結果となりました。

試合の模様は下記の記事をご覧ください。

この試合のあとはもう唯一のタイトルの可能性といってもいいルヴァンカップも控えていますので、そこに向けて弾みをつける意味でもいい試合にしてほしいですね!

それでは2019 J1第28節 湘南ベルマーレ戦のプレビューです。

第27節 ヴィッセル神戸

第26節 ジュビロ磐田

こちらを読んで平塚を楽しんでみてください!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

まずは川崎フロンターレの前節 第27節を終えての状況です。

リーグ戦前節はホームでヴィッセル神戸と対戦し、結果は 1-2 で敗戦 となりました。

現在27試合を終えて、11勝11分5敗 勝ち点44 得点41 失点26 得失点差15 で、首位FC東京と勝ち点9ポイント差5位となっており、前節からひとつ順位を落としています。
 
現在の順位表を確認したい人は以下をクリック!


J1順位表
順位 チーム 試合 勝点 得点 失点 得失差
第27節終了時点
1 F東京 27 53 16 5 6 37 21 16
2 鹿島 27 52 15 7 5 49 24 25
3 横浜M 27 49 15 4 8 49 33 16
4 C大阪 27 46 14 4 9 32 21 11
5 川崎 27 44 11 11 5 41 26 15
6 広島 27 44 12 8 7 34 22 12
7 札幌 27 40 11 7 9 45 35 10
8 大分 27 39 10 9 8 30 26 4
9 神戸 27 35 10 5 12 48 45 3
10 清水 27 35 10 5 12 39 58 -19
11 名古屋 27 32 8 8 11 40 41 -1
12 仙台 27 32 9 5 13 32 39 -7
13 浦和 27 32 8 8 11 28 40 -12
14 G大阪 27 31 7 10 10 34 41 -7
15 湘南 27 31 9 4 14 36 49 -13
16 鳥栖 27 28 8 4 15 26 45 -19
17 松本 27 25 5 10 12 16 31 -15
18 磐田 27 21 5 6 16 20 39 -19

そのうちホームではここまで15試合で4勝9分2敗

ホームでの敗戦は第4節のG大阪戦以来となりましたが、引き分け続きで「勝てていない」という印象が強かったせいか、あのG大阪戦以来と言われると少し意外な感じもしました。

ただ、やはりホームで24ポイントも落としているのはやはり厳しいですね。

一般的に逆転可能と言われる「勝ち点差=残り試合数」について、現在残り7試合で首位と9ポイント差となり、全勝しても65ポイントまでしか伸びず、他チームの状況を考えても、リーグのタイトルに関してはかなり厳しい状況となりました。

ちなみに過去5年のリーグの最多勝ち点は以下の通りです。

  • 2018:川崎 69
  • 2017:川崎 72
  • 2016:浦和 74 ※優勝は鹿島
  • 2015:広島 74
  • 2014:G大阪 63

 

最終的に上位陣が勝ち点を落とし続けて2014年ぐらいの水準になれば、全勝して可能性も出てきますが、今のチーム状況で鹿島横浜FM広島など難敵との対戦を残している状況で、残り全勝というのも現実味は薄いと言わざるを得ないでしょう。
 
なので、個人的には現実を見るとリーグ戦ではACL出場圏内を狙いつつ、タイトルはルヴァンカップにフルコミットという感じなのかなと思っています。

ここ最近チームがうまくいっていない原因などは下記で詳しく書いているので見てみてください。

山村ここでぶちかましたが、最下位相手に厳しい内容… 2019 J1第26節 川崎フロンターレ×ジュビロ磐田
2019 J1第26節 川崎フロンターレ×ジュビロ磐田のレビューです。 ルヴァンカップで名古屋相手に勝ち上がりましたが、リーグは6試合未勝利と勝てていない中で最下位磐田との対戦となりました。
カップ戦がまたひとつ終わってしまった… 2019 天皇杯4回戦 ヴィッセル神戸×川崎フロンターレ
2019 天皇杯4回戦 ヴィッセル神戸×川崎フロンターレのレビューです。 試合見れていないので、試合の結果、背景なども含めて、カップ戦ののぞみ方などなど、考察してます。
川崎フロンターレの2019年の課題に対して…風間さん…
川崎フロンターレの2019年を見ての課題に対して、風間さんのニュースを見て感じたことです。
個の力に屈した… 2019 J1第27節 川崎フロンターレ×ヴィッセル神戸
2019 J1第27節 川崎フロンターレ×ヴィッセル神戸のレビューです。 天皇杯から連戦となったヴィッセル神戸。 元バルサの4人もスタメン出場を果たしたヴィッセル神戸との一戦、天皇杯のリベンジはなったのか!?

神戸戦では改めて、「止めて蹴る」の正確性の大事さを思い知らされました。

ここまで積み上げたものを無くしちゃいけない、来季以降も見据えて、もう一度この「技術」というところを見つめなおさないと、勝てるチームではなくなってきてしまいますね。

スポンサーリンク

続いて湘南ベルマーレですが、現在9勝4分14敗 勝ち点31 得点36 失点49 得失点差-13でプレーオフ圏ギリギリの15位となっています。

失点49はここまで清水に続いてリーグワースト2位と、守備面が安定しないですね。

前節清水にホームで0-6で敗れており、大敗直後のリバウンドメンタリティで、心機一転こられると嫌だなぁと思っています。

清水が札幌に0-8で敗れた直後も試合をしましたし、また大敗直後の相手と試合になりますね。

湘南といえば、曹貴裁監督がパワハラ疑惑で8月13日から活動を自粛しています。

この活動自粛後5試合勝ちなし(2分3敗)となっており、現在連敗中です。

チーム内に全く動揺がないということもないでしょうし、メンタル面で奮い立たせてくれる指揮官がいなくなったことは、湘南の持ち味である走力やインテンシティといったところに与える影響も大きいと思うので、この事象が直近の試合の結果に大きく影響していると言っていいと思います。

10月上旬にJリーグから調査結果内容、および裁定の有無などが明らかになるとのことで、いちサッカーファンとして、気になるところではありますが、この試合の結果に与える影響も小さくないような内容なので、できれば試合の後に明らかになってほしいな、なんて思っています。

ただ、どちらにしろこの時期に残留争い真っ只中にいるチームとの対戦となり、難しい試合となりそうです。

スポンサーリンク

サッカー観戦グッズの紹介

今回はこちら。

昼間もだいぶ過ごしやすい気候となり、陽が落ちると冷たい風も吹く秋の装いとなってきました。

昼間はまだ半袖や薄手の格好でも気持ち良く過ごせますが、陽が落ちてくるとかなり肌寒くなってきましたね。

そんな時、こちらをバッグに忍ばせておいてはいかがでしょうか?

サッカー観戦の場合、ナイトゲームの場合でも昼間の暑い時間帯に家を出て、入場待ち、席確保、試合までの時間と暑い中外で過ごしつつ、試合の時間になると、汗をかいた体に冷たい風が当たり寒く感じたり、寒暖差で体調を崩してしまうことがあります。

夕方開始の試合でも試合が終わる頃には同じですね!

デザイン的にファッション性にも優れ、急な雨などにも水を弾いてくれる素材で対応できます!

これからの季節、そして冬でも使えるアイテムです!

 

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ


 
SUB:ソンリョン、ノボリ、馬渡、憲剛、家長、悠、知念
 
まずGKは変える理由もないので前節に続いて新井が入るだろうと予想します。

新井が特別好パフォーマンスというわけではないですが、ソンリョンの調子が戻ったと言えるまでは新井でしょう。

次にDFラインですが、神戸戦は相手との兼ね合いも考えて弄ってきましたが、相手の山崎選手やクリスランといったところを考えても、彰悟、山村のCBコンビかなと。

サイドバックは車屋が左に戻って、右は引き続き守田と予想。
湘南の左には杉岡選手もいるので、このまま守田がよくマッチングするかなと思っています。

ボランチに関しては守田がSBにまわることで必然とこの二人。

碧はまたしてもイニエスタに対して素晴らしい守備をしていたと思います。

あとは攻撃面で一皮向ければスーパーになれる存在ですね!
北斗に関してはは神戸戦は良くなかった。

ここ最近よく言っている「止める蹴る」の「止める」の部分でミスが頻発していましたね。

今節の試合では実家がスタジアムの目と鼻の先という地元での古巣戦となるので、好パフォーマンス期待したい!

ただ、でもボランチについてひとつ言いたいのは…、僚太の復活が待ち遠しい…

前線のメンバーは1トップにダミアン、右から阿部ちゃん、泰斗、竜也と予想(希望)しました。

もうこれはズバリ得点関与率(90分あたりの得点とアシストが多い人)の高い人をチョイスしました。

神戸戦の記事でも載せていますが、
第27節 ヴィッセル神戸

今季の前線の選手のリーグ戦での成績は下記になります。

  • ※ 名前:成績 出場試合数(先発) 出場時間(90分平均得点関与率)
  • ダミアン:7G3A 19試合(8) 824分(1.0922)
  • 脇坂泰斗:3G2A 11試合(7) 528分(0.8523)
  • 小林悠:10G2A 25試合 (18) 1668分(0.6474)
  • 長谷川竜也:3G5A 21試合(11) 1155分(0.6234)
  • 齋藤学:2G2A 14試合(7) 717分(0.5021)
  • 知念慶:5G0A 17試合(10) 903分(0.4983)
  • 阿部浩之:6G0A 17試合(14) 1194分(0.4523)
  • 中村憲剛:1G1A 17試合(14) 1213分(0.1484)
  • 家長昭博:0G2A 20試合(18) 1572分(0.1145)

 
単純にゴールかアシストが多ければいいというわけではありませんが、結果が出てない中で、単純に結果を出しているということでチョイスしてもいいのかなと。

しかし、ダミアンはやっぱりこう数字にも現れているんですね!

ダミアンは実績のある選手ですが、こう出番に恵まれない状況でもチームのために、素晴らしい振る舞いを見せてくれており、そういった姿を見ているファンとしてはもう少し長い時間ダミアンのプレーを見たいという方も多いではないでしょうか。

スポンサーリンク

湘南ベルマーレ


 
前節ホームで清水に0-6と大敗していることもあり、多少なりともメンバーはいじってくるのかなと思っています。

この他に梅崎、山田、岡本といった辺りは出てくるかもしれませんね。

前節ボランチでずっと出場していた金子大毅が急にベンチ外になったので、何かトラブルかなと思っていますが、どうなんでしょうか?

スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

湘南で注意したいプレーヤーは杉岡大暉古林将太(岡本拓也かも)の両ワイドですね。

湘南の攻撃の武器といえば、やはり走力をいかしてサイドを使った早い攻撃です。

湘南は特に気をつけるべき特出した選手というのはいませんが、全員がハードワークして総合力で勝負してくるチームです。

そこで湘南の攻撃のポイントとなるのは運動量豊富な両ワイドで、ここを崩せるかが湘南が得点を取れるかの大きな分かれ道となります。

そこで、この試合では川崎フロンターレの両サイドバックは右に守田、左に車屋と予想していますが、この二人が川崎側ではポイントになってきます。

まず、左の杉岡に相対するのは守田。

杉岡はフィジカルにも優れたタイプなので、こちらもフィジカルに優れた守田を当てるというのは理にかなっていますね。

守備面では前節酒井選手にやられていなかったですし、及第点の出来だったと思います。

左に関しては車屋を戻すのがいいのかなと。

相対するのは古林か岡本となりますが、どちらとも運動量に優れてスピードを持って上がってくるタイプなので、スピードに優れた車屋。

こちらはなるべく高い位置を取って、押し込んでしまいたいですね。

湘南は最近、曹貴裁監督の問題もあり、メンタル面の問題も大きいのだと思いますが、湘南の代名詞とも言える走力、インテンシティといったところが発揮できない試合が続いていました。

しかし、前節ホームで0-6という試合をしてしまった、ということで、ファンのためにもホームで続けて無様な試合はできないとまた別のモチベーションを持って試合に入ってくると思います。

サッカーはメンタル的な要素も大きく影響してくるスポーツです。

そういった意味では現在の川崎もメンタル的なコンディションは最高の状態にはないですね。

勝てないことによる焦りなどから、ミスが出てしまっているところも大きくあると思います。

現状どちらもいい状態ではないですが、落ち着いてやってくれれば問題ないはずですから、相手の挽回したい気持ちを逆手に取るぐらいの気持ちでやってほしいなと思います。

スポンサーリンク

注目選手

この試合の川崎フロンターレの注目選手は長谷川竜也です!

上述した通り、昨年までのスタメンクラスが今季はなかなか調子が上がってきていない状況です。

実際どういうスタメンになるかはわかりませんが、竜也はゴールにも絡めていますし、今季はチーム最多の5アシストしています。

また、ダミアンとの相性もいいように感じますし、今季は左で切り返してインスイングのクロスはけっこうチャンスになっています。

実際のところシュート精度が上がればもっと点を取れる存在になります。

もう一皮むけるチャンスでもあるので、自身初の複数得点でもあげたりも期待したいですね。

あと、ダミアンへのアシストも!

スポンサーリンク

イベントなど

ベルマーレフードパーク

やっぱり湘南といえばこれですよね!

キッチンカーがずらりと並び、何食べようか迷っちゃいますよ!

たくさん出店していますので、ぜひ足を運んでみてください!

こちらを読んで平塚を楽しんでみてください!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました