★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

川崎フロンターレ 2019 J1第24節 清水エスパルス戦@等々力 プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約9分で読めます。

8/24(土)は久々ホーム等々力で第24節 清水エスパルスと対戦です!

前週はアウェイ名古屋戦から中3日で岡山での天皇杯、そこから中2日で仙台での試合と酷暑の中、約2,700kmの移動に加え、岡山との試合から仙台との試合の中2日は両日移動日、岡山との延長まで戦った試合の後、デッキで立ちで新大阪まで移動ありと非常にハードな日程でした。

直近の試合模様はこちらからご覧ください!
ハイライトも見れます!

それではこの試合の見所です!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

前節 第23節を終えての状況です。

前節はアウェイでベガルタ仙台と対戦し、結果は2-2のドローでした。

上述したような理由もあり、この勝ち点1をどう捉えるかは難しいです。

相性の良い仙台に2ポイント落としたとも言えますし、連戦のコンディションなどを考えたらアウェイで1ポイント御の字ととる人もいるかもしれません。

前節のドローを受けて、川崎フロンターレは10勝10分3敗 勝ち点40 得点35 失点20 得失点差15で、首位と勝ち点差83位となっています。
(首位 FC東京(48)、2位 鹿島 (44))

前節のドローで首位との差は1ポイント縮まりました。

当然、FC東京が敗れたのにこの好機をいかせなかったという意見もあると思いますが、そこは最終的な結果が出てみないとわかりません。

ただ、2位鹿島とは2ポイント広がり4ポイント差。

鹿島がここにきて首位と4ポイント差とついにFC東京を射程圏内に捉えています。

チームとして経験値の高い鹿島がここにいるのは怖いですね。

また、逆に下からも突き上げがあり、広島が好調で川崎も7/31に未消化だった第16節で敗れていますが、9戦負けなし(5勝4分)で勝ち点39の4位まで浮上してきています。

前節も首位FC東京を撃破しており、ACL争いも含めて今後激しくなっていきそうですね。

川崎はその広島戦から現在4試合勝ちなし(2分2敗)と流れがよくありません。

この勝てない間、4得点 8失点とこれまで堅守を誇っていた守備陣に綻びが出ています。

広島の勢いなども考えると、そろそろ立て直さないと優勝はおろかACL争いでも厳しくなってしまいますね…

一般的にリーグ戦終盤に逆転可能な勝ち点差は残り試合数までと言われていて、現状残り11試合で8ポイント差という状況。

今節敗れるようなことがあり、FC東京が勝利すると11ポイント差となり、優勝が絶望的となる可能性があるところまできています。

前週の過酷な日程は終わり、今節は1週間空いた状態で試合に臨めますので、しっかり立て直してほしいなと思います。

スポンサーリンク

対する清水ははリーグ戦は8勝4分11敗 勝ち点28で12位となっています。

前節はホームで札幌と対戦し、まさかの0-8の大敗…

そこまで天皇杯も含めて公式戦3試合連続でウノゼロ勝利ときていたので、予想外の展開となりました。

ただ、この大敗は単純に札幌との力の差というよりはその時の勝負のあやなので、清水の力というわけではありません。

逆にこういう大敗の後の対戦はどちらかというと良い印象はないですね。

ここまでの大敗だと逆に選手もしっかり切り替えてきそうなので、そういった怖さはあります。

さて、清水との相性ですが、現在対清水4連勝中で、6試合負けなし(5勝1分)と非常に分が良いです!

この6試合で17得点(5失点)とよく点も入っているので、ホームで湿っぽい試合が多いので、複数得点をあげての勝利を期待したいですね!

スポンサーリンク

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ


 
SUB:新井、車屋、守田、脇坂、学、長谷川、ダミアン
 
まずはCBコンビが復帰するので、前節からそのまま入れ替えとなるでしょう。

そして右サイドバックには前節2得点に絡み、アシストも記録したマギーニョを引き続き起用する予想(希望)しています。

やはりサイドバックは右には右利き、左には左利きを置いたほうがいいと思うので、ここは本職のマギーニョを残り試合我慢して使ってみてはいかがでしょうか、という期待をにめて。

そのマギーニョの前には家長と予想しました。

マギーニョがサイドバックに入る場合には幅を取ってくれるので、家長のようにサイドアタッカータイプではない選手の場合には、こういった幅を取ってくれる選手のほうが合っている気がします。

家長が外にひらいてボールを触っても怖さは減ってしまうので、マギーニョに幅を取らせてなるべく憲剛や悠の近くでプレーするほうがいいかなと思っています。

左サイドバックは悩みましたがノボリとしました。

今シーズンは相対的にはノボリのほうが良いパフォーマンスだと思いますし、相対することが予想される金子選手との相性を考えてもアジリティに優れるノボリの方が良いかなという理由でノボリとしています。

ただ、中村慶太選手がスタメンという報道もあるので、その場合はマッチアップ的には車屋の方がいいのかもしれないですが。

ただ、アウェイ3連戦出ずっぱりだった車屋よりは、1週間間隔で試合をできているノボリの方がコンディションはいいかもしれません。

中盤より前は前節と同様と予想しました。

前節の仙台戦ではやはりコンディションの問題が大きかったですが、今節はホームで 1週間空いたのでコンディション的には問題ありません。

その万全のコンディションの中でもう一回このセットを見たいという気持ちで選びました。

スポンサーリンク

清水エスパルス


 
清水に関しては前節の大敗を受けてどのような形で修正を加えてくるのかの読みは難しいですね。

大幅に入れ替えることを示唆するような報道もありましたし、もしかしたら新加入選手を先発で使ってきたりするかもしれませんね。

あと、残念ですが前節同様エウソンは出場が厳しそうなのと、鄭大世も負傷により離脱ということで、等々力にはこれなさそうで、残念です。

スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

試合展開としてはやはり川崎がかなりボールを握る展開になると思います!

前節の大敗を受けて清水が慎重になったり、余計に失点を怖がってラインを下げた状態でブロックを作ってくるとなるとなおさら川崎がボールを握る時間は増えるでしょう。

ただ、前節の後、このようなデータがありました。

正直この試合でもまたこのようなポゼッションになるのではないかと思っています。

実際、仙台戦もそうでしたし、その前のホーム松本戦でもそうでした。

引いた相手を攻めあぐねてブロックの外でまわしている時間が長かった松本戦のようになると、清水にとって良い展開になってきますね。

だから重要なのはボールの持ち方です。

前節も同点ゴールを奪われるまでは非常に良い流れでボールを動かせていたと思います。

2列目のこの3人もやはり意気が合っているなという印象を受けました。

なので、ブロックの外で横パスの連続ではなく、多摩川クラシコの時のように縦パスが良く入り、中央を攻略できれるような展開にしたいですね。

攻めあぐねてボールを持たされる展開ではなく、ボールを握り倒して前に運んでいく、運んだ先で取られても前で回収する、という展開にもっていきたい!

ボールは持てるけど、ブロックの中に入っていけないと、こんな不吉なデータがあります。

Twitter

清水は第21節の横浜FM戦など顕著ですが、相手に高いポゼッションを許すと勝つという不思議なデータがあります。

だからといって、相手にボールを譲る必要はありませんが、このデータ通りの展開にはならないように!

このデータにおけるキーマンやはりドウグラス

ドウグラスの一撃があるからこそ、 耐えて最後はドウグラス、という戦いに徹することができる側面が強いのかなと思います。

今年は不整脈で出遅れて、第10節から先発復帰を果たしましたが、そこからこういった粘り強い戦いもできるようになったので、ドウグラスの一発があるというのは、ボールを持たれてもチームとして踏ん張れるよりどころになっているのかなと。

清水の攻撃の生命線ともいえるフィジカルの強いFWです。

清水の攻撃はカウンターかラフなボールをドウグラスに預けるパターンが多いです。

たた、そのラフなボールでもけっこうなんとかしちゃうですよね。

松本戦でも見せていましたが、アクロバティックなシュートもうまく、フィジカル能力は非常に高いです。

ただ、相対するのはこれまた川崎の誇るフィジカルモンスターのジェジェウ!

このフィジカルバトルはめちゃくちゃ見ものだと思います!

ここでジェジエウがドウグラスを自由にしなければ、清水の攻撃をかなり限定できると思います。

ただ、セットプレーは注意したいですね。

ここ最近、広島戦、名古屋戦でもセットプレーでやられているので、ここを抑えられれば、守備面では安心できるのかなと思います。

スポンサーリンク

注目選手

この試合の試合の注目選手は小林悠!

前回のホームの試合も松本戦スコアレスドローでした。

今年はホームで無得点試合4試合、1-1が5試合(全12試合)といかんせん得点が入りません!

ホームでもっと勝っていれば今頃首位だった!という思いもあると思いますが、ホームでスッキリ良い試合をしてもらうためにもエース小林悠キャプテンに得点をとってもらいましょう!

現在9ゴールで4年連続の二桁得点に王手をかけています。

得点ランキングもトップのディエゴ オリベイラが12得点でまだまだ十分得点王を狙いる位置にいますし、なんならハットトリックしてとりあえず、トップに並ぶなんてのもいいですね!

とにかく今季ホームで4試合目の複数得点(少なっ)あげてください!

スポンサーリンク

イベントなど

この日は「川崎の車窓から 東急グループフェスタ」が開催されます!

鉄道ファンがたくさん訪れたこともあるこのイベント。

今年もさまざまなイベントが催されるみたいなので、子供たちも含めてたくさん楽しめると思いますよ!

毎年特別バージョンの選手紹介にも注目です!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

  1. Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you penning this write-up and the rest of
    the website is also very good.

  2. I have been surfing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours.
    It is pretty worth enough for me. In my view, if all site owners and bloggers made
    good content as you did, the net will be a lot more useful than ever before.
    It is the best time to make some plans for the future and it’s time to be happy.
    I have read this post and if I could I want to suggest
    you some interesting things or tips. Maybe you could write next articles referring to this article.
    I want to read more things about it! I’ve been surfing online more than 3 hours these days,
    but I never found any interesting article like yours. It’s
    lovely price sufficient for me. In my view, if all site owners and
    bloggers made just right content as you probably
    did, the net will be a lot more helpful than ever before.
    http://porsche.com

  3. I enjoy what you guys are usually up too. This kind of clever work and exposure!
    Keep up the wonderful works guys I’ve included you guys to my personal blogroll.
    I’ll immediately snatch your rss as I can not to find your e-mail subscription hyperlink
    or e-newsletter service. Do you’ve any? Please let me
    know in order that I may just subscribe. Thanks.
    Hello, I read your blogs regularly. Your story-telling style is awesome, keep up the
    good work! http://marketing.com

タイトルとURLをコピーしました