コロナ禍の変則日程でも4年連続獲るぞタイトル★★★★

川崎フロンターレ「アカデミーの最高傑作」三好康児が海外移籍!ロイヤル・アントワープFCへ期限付き移籍

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約9分で読めます。

2019/8/20、三好康児選手のベルギー ロイヤル・アントワープFCへの移籍が発表されました!

川崎フロンターレ「アカデミーの最高傑作」三好康児がついに世界へ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ロイヤル・アントワープFC

ロイヤル・アントワープFC(Royal Antwerp Football Club)(@official_rafc)は、ベルギーのアントウェルペン(アントワープ)を本拠地とするサッカークラブです。

プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCと長期の提携関係にあり、同クラブに所属している若手選手が経験を積むために、あるいは労働許可証を取得するまでの期間のためにアントワープへ期限付きで移籍してくることが多々あり、ジョン・オシェイ、ジョニー・エヴァンズ、フレイザー・キャンベルなどもここで経験を積んでいます。

提携といってもマンUの修行場としての意味合いが強いので、ここで大活躍しても即マンUということにはならないとは思いますが。

ベルギーから即プレミアトップクラブへの移籍となるとルカクやクルトワ、デブライネみたいな化け物級じゃないと無理ですからね…

また、過去にはJリーグでもお馴染みのピーター・ウタカ(2007-2008、現甲府)も所属していました。

ベルギー・ファーストディビジョン(ジュピラー・プロ・リーグ)優勝4回(1928-29, 1930-31, 1943-44, 1956-57)、ベルギーカップ優勝2回(1954-55, 1991-92)、UEFAカップウィナーズカップ 準優勝1回(1992-93)を誇る古豪ですが、2003-04 シーズンにジュピラー・リーグから降格し、2016-17シーズンに昇格を勝ち取るまでは2部での戦いを強いられていました。

昨シーズン2018-19シーズンはレギュラーシーズン6位、決勝ラウンド4位と健闘しています!
 

ジュピラー・プロ・リーグはレギュラーシーズンは16クラブによる2回総当り、ホーム&アウェー方式の全30試合が行われ、レギュラーシーズン終了後、1〜6位のクラブはプレーオフ1、7〜15位のクラブはプレーオフ2に進出、16位(最下位)が2部リーグに自動降格する。
プレーオフ1 (1-6位)では、各クラブはホーム&アウェイの総当たり戦を行う。最初にリーグ戦で獲得した勝ち点の半分(端数は一番近い整数に切り上げる)を加える以外はリーグ戦と同様に勝ち点を重ねていく。プレーオフ1の終了後、1位のクラブが優勝となる。

 
今シーズン(2019-20)もここまで(2019/8/21時点)4試合を終えて3勝1敗の4位といい位置につけていますので、優勝争いにの中でレギュラーとしての活躍できれば経験としても大きなものとなりますね!

スポンサーリンク

川崎の三好

昨シーズンは札幌に、今シーズンはここまで横浜FMに期限付き移籍をしており、川崎のユニフォームを着てプレーする姿はなかなか見れていませんが、札幌から完全移籍の誘いを受けた時も川崎フロンターレとの関係を切れないと断ったという経緯もあり、三好はアカデミー1期生、そして最高傑作でファンからも最高に愛される存在です!

個人的には2020シーズンは川崎に復帰して東京オリンピックには川崎の選手として出場してほしい気持ちもありましたが、今年のコパ アメリカでウルグアイ相手に代表初ゴールを含む2得点をあげる活躍をしてしまっては、もともと海外志向も強かったですし、もう海外移籍待ったなしだなと思っていました!

今シーズンはまだ期限付き移籍なので川崎の三好としてベルギーで活躍して、オリンピックでインパクトを残せば、すぐにステップアップも見えてくると思います!

ほんとにもう一度川崎のユニフォームを着た姿を見たかったですが、期限付き移籍とはいえ、帰ってくるつもりはないでしょうから、海外で飛躍する姿を楽しみにしています!

スポンサーリンク

経歴

三好康児
1997年3月26日(22歳)
川崎市多摩区出身
167cm、67kg
利き足:左
愛称:ミヨッシ

所属チーム(プロ前)

  • 2003年 – 2006年 中野島FC
  • 2007年 – 2008年 川崎フロンターレU-12
  • 2009年 – 2011年 川崎フロンターレU-15
  • 2012年 – 2014年 川崎フロンターレU-18

所属チーム(プロ)

  • 2015年 – 川崎フロンターレ 45(7)
    • 2015年 Jリーグ・アンダー22選抜 8(1)
    • 2018年 北海道コンサドーレ札幌(loan)28(4)
    • 2019年 横浜F・マリノス(loan)25(3)
    • 2019年 ロイヤル・アントワープFC(loan)

※所属年 チーム 公式戦出場数(得点)

タイトル(クラブ)

  • 川崎フロンターレ
    • J1リーグ(2017年)

 

タイトル(代表)

  • U-16日本代表
    • AFC U-16ユース選手権(2016年)
  • U-19日本代表
    • AFC U-19選手権(2016年)

 

タイトル(個人)

  • TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD(2017年、2018年)

 

代表歴

  • U-15日本代表
    • AFC U-16選手権2012 (予選)(2011年)
  • U-16日本代表
    • 2012 AFF U-16ユース選手権(2012年)
    • AFC U-16選手権2012(2012年)
    • 第14回豊田国際ユースサッカー大会(2013年)
  • U-17日本代表
    • 2013 FIFA U-17ワールドカップ(2013年)
  • U-18日本代表
    • SBSカップ 国際ユースサッカー(2015年)
    • 長安フォードカップ(2015年)
  • U-19日本代表
    • Panda Cup 2016(2016年)
    • AFC U-19選手権2016(2016年)
  • U-20日本代表
    • ドイツ遠征(2017年)
    • FIFA U-20ワールドカップ(2017年)
    • AFC U-23選手権2018 (予選)(2017年)
  • U-21日本代表
    • AFC U-23選手権(2018年)
    • スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-21サッカー交流(2018年)
    • トゥーロン国際大会(2018年)
    • アジア競技大会(2018年)
    • ドバイカップU-23(2018年)
  • U-22日本代表
    • AFC U-23選手権2020 (予選)(2019年)
  • 日本代表
    • コパ・アメリカ2019(2019年)
      国際Aマッチ 3試合 2得点
スポンサーリンク

川崎フロンターレでは2015年から3年間で公式戦45試合に出場しています!

高卒1年目から出場機会を得ていたので、その辺りはさすがですね。

2017年の優勝も経験できて、川崎の初タイトルの中に入れてほんとによかった…

ただ、プレー面では川崎で大きなインパクトを残したわけではありません。

来年帰ってきて、2020シーズン活躍してオリンピックも活躍して海外が個人的には理想の展開だったので、そこだけは悔やまれますね。

ただ、遅かれ早かれ確実に海を渡る存在だったので、コパ アメリカでそれが1年早まっただけです!

「川崎の三好」として大暴れしてきてください!
 
これまでの経歴としてはアカデミーの最高傑作の名に相応しく、ユース年代からコンスタントに代表に選出され、各年代のワールドカップにも出場するなど、早くから将来を期待された存在でした。

2015年にトップ昇格後は早くから出場機会を得ますが、2016、2017と優勝争いをする中で層も厚くなりレギュラーを掴むまでには至りませんでした。

特に攻撃的なポジションは層が厚かったこともあり、2018シーズンは札幌、2019シーズンは横浜FMに期限付き移籍します。

2018シーズンの札幌ではレギュラーとしてのシーズンを過ごして大きく成長しましたね!

札幌から完全移籍の打診もあったようですが、そこは川崎愛で断ってくれたようで、今シーズンは横浜FMに再度期限付き移籍で修行中でした。

正直、今年は戻ってても十分レギュラーとして出場できたとも思いますし、見たかったなという気持ちもありますが、ポステコグルー監督の特徴的なサッカーの中で、存在感も発揮して成長していたなと思います。

今後はまず、2020東京オリンピックの主力として期待されていますので、同じくアカデミー同期の板倉滉とともにオリンピックの出場、活躍を期待したいですね!

オリンピックでエースナンバーを背負う姿を見たいぞ!

その先としても、現在の流れとして、ベルギーであっても海外でレギュラーとして活躍していればフル代表にも呼ばれる可能性は高いです。

現在の代表のシステムだと三好は2列目が主戦場になると思いますが、中島(ポルト)、南野(ザルツブルク)、そして同じ東京オリンピック世代の堂安(フローニンゲン)、その他原口、伊藤純也などライバルは多いですが、食い込んで行ってほしいですし、いける逸材だと思っています!

彼らが海外に渡って大きく成長したので、それに続いてほいしですね!

三好の課題はあとは得点力!

欧州では日本以上に数字で評価されます。

攻撃的なポジションをつとめるならゴール、アシストと記録に残る結果が必要になります。

2018年はコンスタントに出場しながらリーグ3ゴール、今年もここまで3ゴールと、ゴールに関しては少し寂しいです。

海外で攻撃的なポジションで評価を得るならやはり二桁はほしいところですね。

中島選手なんかはまさにそうで、ゴールをあげることで評価を高め、2019シーズンからポルトへステップアップを果たしています!

このような形で多少は欧州仕様にプレースタイルも変えつつやっていく必要があるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

世界へ羽ばたけ三好!

三好はフロンターレ後援会の最高傑作と言われる板倉滉と共に川崎フロンターレファンに非常に愛される存在です。

そんな滉も今年の冬に欧州に渡りました。

現在はマンCからオランダのフローニンゲンに期限付き移籍中です。

昨シーズンはシーズン途中の移籍で、公式戦の出場はかないませんでしたが、今シーズンは開幕戦から出場しています。

そんな三好と板倉が揃って海外に。

ベルギーとオランダで国境をまたぐとはいえ、両国は隣同士でオランダ語はベルギーの公用語のひとつでもあります。

両国とも国土も小さく(ベルギー 30,528㎢、オランダ 41,864㎢、日本 377,974.17㎢)往来も簡単です。

さらに三好のいくアントウェルペンはオランダとの国境に面した街でもあるので、二人が欧州で再会する日も近いでしょう!

札幌から仙台行くより全然近いですからね!

川崎フロンターレファンにはたまらない瞬間です!

さて、プレー面に関してですが、ベルギーはすでにシーズンが始まっています。

シーズン中の移籍のため、三好個人のコンディションに問題はないでしょうが、チーム作りに参加していない中で、チームも現在好調なのですぐスタメンというわけにはいかないかもしれませんね。

ただ、ベルギーのリーグは特に攻撃面では緻密な面はなく、身体能力の高いアフリカ系の選手がドリブルで勝負しまくって、ドリブルできない時にパスをする、みたいなところもあるので、あまり気にしなくてもいいかもしれませんが…

とにかく、技術や判断の部分などは風間監督、鬼木監督、ミシャ、ポステコグルーと個性ある監督陣に鍛えられ、確実に通用する水準にはあると思うので、あとは目に見える結果、数字を出せるかですね!

個人的には昨年のシントトロイデンの鎌田選手ぐらいはやってもらわないと!

と思っています!

まずはベルギーでの活躍期待しています!!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

  1. I have been browsing online greater than three hours lately,
    but I never found any attention-grabbing article like
    yours. It is pretty value enough for me. Personally, if all website owners and bloggers made excellent content as you probably did,
    the web will likely be much more helpful than ever before.
    Howdy would you mind stating which blog platform you’re
    working with? I’m looking to start my own blog in the near future but I’m
    having a hard time choosing between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal.
    The reason I ask is because your design and style seems different then most blogs
    and I’m looking for something unique. P.S Sorry for
    getting off-topic but I had to ask! I have been surfing on-line more than three hours
    lately, but I by no means found any attention-grabbing article like yours.

    It’s pretty price enough for me. In my opinion, if all site owners and bloggers made excellent content material
    as you did, the net will be a lot more helpful than ever before.
    http://nissan.com

  2. Hi, i think that i saw you visited my weblog so i came to “return the favor”.I’m trying to find things to enhance my web
    site!I suppose its ok to use some of your ideas!
    It is perfect time to make some plans for the future and
    it is time to be happy. I have read this post and if I could I desire
    to suggest you some interesting things or
    suggestions. Maybe you could write next articles referring to this article.
    I wish to read even more things about it! Ahaa, its fastidious discussion regarding this post here at this web site, I
    have read all that, so now me also commenting here.
    http://nissan.com

タイトルとURLをコピーしました