☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

川崎フロンターレ 2019 J1第23節 ベガルタ仙台戦@ユアスタ プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約6分で読めます。

8/17(土)はまたまたアウェイで第23節 ベガルタ仙台@ユアテックスタジアム仙台です!

アウェイ名古屋戦から中3日で岡山での天皇杯、そこから中2日で仙台での試合と夏場にまたハードな日程です。

また岡山では120分戦ってたのち、台風の影響を考慮して試合後すぐに新大阪まで移動、更に台風の影響やお盆の関係で新幹線が満席だったため、選手たちは50分立ちっぱなしだったという話なので、岡山に行った選手たちのコンディションはかなり厳しそうですね…

この連戦の模様はこちらからご覧ください!
ハイライトも見れます!

彰悟キャリア初退場も… 2019 J1第22節 名古屋グランパス×川崎フロンターレ
2019 J1第22節 名古屋グランパス×川崎フロンターレのレビューです。 前々節アウェイ連勝が途切れる中、酷暑の名古屋での試合でした。ここ2試合勝ちなしで迎えた試合はどうなったでしょうか!?
松田直樹さんの命日に終わらないホームのドロー… 2019 J1第21節 川崎フロンターレ×松本山雅FC
2019 J1第21節 川崎フロンターレ×松本山雅FCのレビューです。 前節アウェイ連勝が途切れる中、酷暑の中3日3連戦最後の試合です!
16試合ぶりの敗戦… 2019 J1第16節 サンフレッチェ広島×川崎フロンターレ(ACLによる未消化分)
2019 J1第16節 サンフレッチェ広島×川崎フロンターレ ACLの関係で未消化だった試合のレビューです。 アウェイ7連勝中だが、中3日で酷暑の中の試合と厳しいコンディションの中で勝ちをつかめるか!?

それではこの試合の見所です。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

前節 第22節を終えての状況です。

前節はアウェイで名古屋グランパスと対戦しました。

結果は0-3で敗戦

今季ワーストのゲームで、10試合勝ちなしだった相手になすすべなく敗戦となりました。

現在、川崎フロンターレは10勝9分3敗 勝ち点39 得点33 失点18 得失点差15で横浜FMと同勝ち点ですが得失点差で7上回っており、首位と勝ち点差93位となっています。
(首位 FC東京(48)、2位 鹿島 (41))

前節の敗戦で鹿島に抜かれて3位に後退、さらには首位との勝ち点差も9に広がっています。

一般的にリーグ戦終盤に逆転可能な勝ち点差は残り試合数までと言われているので、優勝を狙うには正直もう差としてはさかなり限界に近い状態でしょう。

ここ2試合無得点、そしてアウェイのリーグ戦2試合連続3失点とここ3試合は1分2敗 得点2 失点6 とその前の19試合で1敗で12失点しかしていなかったチームと比較すると、チーム状態としてはかなり悪い状態です。

更に上にも書いた通り名古屋戦@名古屋→中3日→天皇杯 岡山戦@岡山→中2日→仙台戦@仙台とこの夏場に遠くの遠征3連戦、さらに岡山では延長120分戦い、台風の影響で試合後新幹線たち乗り移動とコンディションもかなり厳しいものとなっています。

木曜日に川崎に戻り、金曜日には仙台に向かうことになるので、岡山に行った選手にとってはほぼほぼインターバルはない状態になりますね。

スポンサーリンク

対する仙台はリーグ戦は8勝2分12敗 勝ち点26で14位となっています。

前節は首位FC東京にアウェイで0-1敗戦となっています。

スウォビィク選手がPKストップしたかに見えましたが、8月からより厳密になったルールでやり直しとなるなど、少しツキにも見放されたゲームとなりました。

内容を見る限り、そこまで悪い試合をしているわけだはありませんが、ここ5試合は1勝1分3敗と負け越しており、徐々に順位を下げています。

仙台もミッドウィークに富山で天皇杯を戦っています。

中2日での試合となりますが、メンバーとしては前節のメンバーから11人全員をターンオーバーしています。

スポンサーリンク

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ


 
SUB:新井、馬渡、長谷川、脇坂、家長、知念、ダミアン
 
前節、彰悟が退場し、ジェジエウが累積で出場停止となり、舞行龍も新潟へ移籍したため、CB本職としてやったことがあるのが山村しかいない状況です。

おそらく相棒は守田か車屋になると思いますが、今回は守田を起用する布陣で予想してみました。

もうそうすると総動員という感じで、もちろんCBの控えはいませんし、僚太が怪我のため、本職ボランチもベンチにはいないような状況となります。

車屋選手がCBに入った場合はノボリが左に回り、馬渡が先発になることが予想されます。

スポンサーリンク

ベガルタ仙台


 
仙台に関してはミッドウィークの天皇杯 富山戦でFC東京戦から11人入れ替えて試合を行なっていたので、この試合も前節と同様のメンバーで臨んでくると予想しています。

スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

仙台の要注意人物はハモン ロペス選手です!

この試合のポイントのひとつとしてやはりレギュラーCBが二人とも不在ということがあり、一枚は本職じゃない選手がつとめるのは確実となっています。

そうなった時に、守田選手にせよ、車屋選手が入るにせよ、不安な面としてはフィジカルです。

どちらにしてもCBとしての高さ、強さという部分に不安があるので、仙台としてはハモン ロペス選手のフィジカルという部分をどう使ってくるか、というところはひとつポイントかなと思っています。

川崎の方は中盤より前のセットは多摩川クラシコと同様と予想しています。

試合展開としてもある程度は川崎がボールを保持する展開になると思いますし、ビルドアップにしても山村、守田、車屋、誰がCBに入るにしてもそこは卒なくこなす選手たちなので、問題ないと思っています。

ポイントは前からいけるのか、というところですね。

この試合の予想スタメンでも憲剛とノボリ以外は天皇杯に帯同しており、ソンリョン、碧、悠以外は試合に出場しています。

前から行くということは後ろも含めて、全体をコンパクトにする必要があるので、後ろの選手の細かな上下動も必要になりますので、コンディションによる運動量の面、あとはDFラインを統率するのレギュラーCBが不在という部分、あと当日最高気温36℃と予想されている天候面からの運動量ということを考えると前から行ききるというのが難しくなるかもしれません。

ある程度そういったことも考慮した戦いを選択するのか、アグレッシブにいくのか、個人的にはアグレッシブにいくところをみたいですが、勝ちきるということを考えてどういう判断をしてくるのか注目です。

スポンサーリンク
Amazon.co.jp | 川崎フロンターレ2018シーズンレビュー連覇 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 川崎フロンターレ
Amazon.co.jp | 川崎フロンターレ2018シーズンレビュー連覇 DVD・ブルーレイ - 川崎フロンターレ

注目選手

この試合の試合の注目選手は山村和也しかいないでしょう!

前節名古屋戦では僚太の負傷に伴い、急遽スタメンとなりましたが、難しい試合となってしまいました。

そして今節ではCBでの出場が確実視されています。

今シーズンはここまでボランチでの出場が多いですが、C大阪で開花した攻撃面での期待や、CBで出場した天皇杯なども含めて出場時間も少ないですし、使われ方もまちまちでなかなかチームにアジャストさせるのが難しい状況となってしまっています。

能力が高い選手なのは間違い無いんですが、ユーティリティ性が高いが故の難しさが出てしまっていますね。

ただ、この試合もう絶対に負けられないですし、そうなると守備の部分での活躍も期待されますし、チーム全体のコンディションということを考えるとセットプレーなんかも非常に大事になってきます。

個人的にはそのセットプレーで非常に期待しています。

この緊急事態で活躍して今後の飛躍のきっかけの試合としてほしいなと思っています!

スポンサーリンク

イベントなど

この試合の当日も仙台は昼間36℃ぐらいまで上がる予報となっています…

試合の時間でも30℃を超えるような厳しいコンディションでの試合が予想されます!

現地観戦される方も熱中症にはお気をつけくださいね!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました