☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

Jリーグ百年構想 tonan前橋が脱退 tonan前橋といえば…

スポンサーリンク
Jリーグ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Jリーグ百年構想

tonan前橋(関東2部)が百年構想クラブから脱退したとのニュースがありました。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

Jリーグ百年構想クラブとは、
 


「将来日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)への入会を目指す、日本フットボールリーグ (JFL) 以下のカテゴリに所属するサッカークラブに対して、公益社団法人日本プロサッカーリーグがJリーグ規約第15条に基づき認定したクラブである。」

 
まぁ、平たく言うとJリーグ入りを目指しているクラブのことです。

そして、百年構想クラブから脱退するということは、「Jリーグ入りやーめた!」ということで、Jリーグ百年構想クラブ規程第8条(百年構想クラブからの脱退)によると、「百年構想クラブはチェアマンに書面で届け出ることにより、いつでも百年構想クラブから脱退することができる。

ただし、脱退する場合はJリーグはその事実を公表するとともに、当該クラブは脱退した日から最低2年間は百年構想クラブに申請することができない。」となっており、やめた事実が世間に公表され、一定期間入ることはできませんが、いつでもやめることができる規程になっているようです。

tonan前橋というと、なんとなく聞き覚えのあるJリーグファンも多いのではないかと思いますが、菅原宏さんという、 前橋市や群馬県のサッカー関係の重鎮の方が代表をやっており、2017シーズンにザスパクサツ群馬がJ3に降格した年にGMをしており、ザスバクサツ群馬とtonan前橋の間で選手を行き来させていたりなど、 ザスパクサツ群馬をtonan前橋の強化に利用するなどクラブを私物化しているのではと話題になったクラブです。

ちなみに脱退理由は「プロのクラブとして地域貢献・地域密着を目指し、子供たちから大人までに愛されるスポーツクラブを目指すため」としています。

あれから2年ぐらいたっていますが、なんとなく今回の脱退もそのあたりのことと関係したりしているのではないかと邪推してしまいますね。

スポンサーリンク

Jリーグ百年構想クラブ (2019/7/30時点)

現在百年構想クラブとして登録されているのは以下のクラブになります。
 

  • ラインメール青森(JFL)
  • 栃木シティフットボールクラブ(関東1部)
  • 東京武蔵野シティFC (JFL)
  • FC今治(JFL)
  • テゲバジャーロ宮崎(JFL)

 
もっとあるのかと思ってましたが、意外と少ないんですね!

FC今治など有名どころもそうですが、この中では唯一Jリーグクラブのない宮崎県のテゲバジャーロ宮崎にも頑張ってもらいたいですね!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました