☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

川崎フロンターレ 2019 J1第21節松本山雅戦@等々力 プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約6分で読めます。

8/4(日)は中3日で第21節 松本山雅FC@等々カとなります!

ミッドウィークにACLの関係で未消化となっていた第16節 広島@Eスタを行い、また中3日での連戦となります。

この厳しい暑さの中での連戦は非常に厳しいですね。

さて、この未消化分の第16節は16試合ぶり、そして今季アウェイで初黒星となりました。

16試合ぶりの敗戦… 2019 J1第16節 サンフレッチェ広島×川崎フロンターレ(ACLによる未消化分)
2019 J1第16節 サンフレッチェ広島×川崎フロンターレ ACLの関係で未消化だった試合のレビューです。 アウェイ7連勝中だが、中3日で酷暑の中の試合と厳しいコンディションの中で勝ちをつかめるか!?
約3ヶ月ぶりのホーム勝利… 2019 J1第20節 川崎フロンターレ×大分トリニータ 市制記念試合
2019 J1第20節 川崎フロンターレ×大分トリニータ 市制記念試合のレビューです。 ホーム4試合連続ドロー中、ホーム10戦中7戦ドローとスッキリしない試合が続く中、多摩川クラシコ、チェルシー戦の勝利の勢いそのままに勝利できるか!?

敗戦の流れを引き継がずにホームでもう一度リセットして再度無敗街道をいくための大事な試合となります!

それではこの試合の見所です。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

ミッドウィークに行った未消化分の第16節を終えて、全てのチームが20試合消化した状態となっています。

現在川崎は10勝8分2敗 勝ち点38 得点33 失点15 得失点差18で鹿島と同勝ち点ですが総得点の関係で首位と勝ち点差4の4位となっています。
(首位 FC東京(42)、2位 横浜FM(39)、3位 鹿島 (38))

得点数は横浜FM、鹿島に次ぐリーグ3位(1試合平均1.65点)、失点はC大阪に次ぐリーグ2位(1試合平均0.75点)という状況です。

首位から4位の川崎まで4ポイント差の中に4チームと上位争いは混戦模様となっています。

その下の5位広島とは6ポイント離れているので、上位4チームが少し抜けている状況といえるでしょう。

ホームでは前回の第20節の大分戦で5試合ぶり、約3ヶ月ぶりの勝利となりました。

ここまでホームで11試合行い3勝7分1敗と勝ちきれずに引き分けが多くなっていましたが、前回の大分戦の勝利を機にホームで連勝といきたいところです。

ただ、ミッドウィークの広島戦で、アウェイ今季初黒星となりました。

この試合では、この酷暑の中、中3日で試合をすることのコンディション的な厳しさが浮き彫りとなりましたが、川崎は今節も中3日となり、対する松本は2週間ぶりの試合となりますので、心身共に万全のコンディションなので、チャンピオンチームとプレーオフ圏にいる昇格チームとの対戦になりますが、コンディションの差によって、この構図がそのまま試合に現れるかはわかりませんね。

対して、松本山雅FCですが、現在4勝6分10敗 勝ち点18 得点12 失点26 得失点差-14で16位と自動格園とは1ポイント差でプレーオフ圏にいます。

12得点はJ1ワーストで、得点力不足が深刻な状況です。

前節はホームで広島と対戦し、ラストプレーでパウリーニョのミドルシュートが決まり、ドローに持ち込みました。

ただ、今節からポルトガルのSCマリティモに移籍した前田大然選手が不在となり、得点力に課題のあるチームに更なる影響が出ることが懸念されています。

スポンサーリンク

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ

 
SUB:新井、守田、下田、長谷川、家長、ダミアン、知念
 
 
広島戦の体の重さを考えてもやはりある程度変更は必要でしょう。

この試合、DFラインでは広島戦の状況を考えるとノボリがターンオーバーで外れるかなと予想しました。

また北斗もずっと出ているので広島戦をお休みした碧と広島戦の後半よかったよ 山村のコンビ、前線は好調の4人と予想しています。

ただ、全員は変えられないので、ジェジェウ、 彰悟、阿部ちゃん悠あたりはがんばってもらわないといけませんね。

体力的に厳しいかもしれないですが、ここはもう一踏ん張りがんばってください!

ターンオーバーした広島戦では期待していて、体力的にも問題なかったであろう家長や守田が思うように活躍できず、レギュラーを奪い返すような活躍はできませんでした。

家長も実力は間違いありませんし、ここらで数字的に目に見える活躍をしないといけませんし、残り試合で首位を奪還するためにはまだ彼の活躍かが必要なときが絶対きますので、短い時間でも出場機会を得たらとにかくゴールを狙ってほしいですね。

スポンサーリンク

松本山雅FC

 
前節のメンバーを中心に前田大然の抜けたところに誰が入るのかがポイントです。

前田大然は圧倒的なスピードの持ち主で、同じことができる選手は松本にはいません。

有力な人選は山形から新加入の阪野選手かな。

阪野選手は前田大然とは違い、フィジカルに優れたタイプです。

1トップを担っている高崎選手もフィジカルタイプで、フィジカルに優れた二人に対してアジリティに優れた杉本選手という組み合わせも悪くはないでしょう。

2019Jリーグ 夏の移籍を考える。(8/6追記)
2019Jリーグ 夏の移籍について。
スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

コンディションの差こそあれ、技術力的には大きな差がある両チーム。

前回松本での対戦でも川崎が支配率67%と圧倒しています。

それに松本はビルドアップの能力などはあまり高いとはいえないので、今回もボールは間違いなくもてると思います。

支配率に関しては川崎が60%を超えるような展開になるでしょう。

また、松本は最終ラインもビルドアップの能力に優れたメンバーではないので、ここ2試合3バックの相手にプレスがはまらずに苦労していますが、川崎はこの試合もまずは前線からプレスを果敢にしかけていくでしょう。

前節出場を回避した憲剛や学が復帰してくるのも問違いありません。

その中で憲剛を中心としたプレスがどの程度はまるのか。

この試合のポイントはここかなと思っています。

川崎は広島戦で3失点したことが、もう一度引き締めなおすきっかけになったのではないでしょうか。

個々の選手の切り替え、奮起はもちろんのこと、鬼さんもメンタルコントロールはうまいのでメンタル面でも問題ないと思っています。

あとはコンディション的に走りきれるかどうかですね!

ただ、松本もこの試合にむけて2週間の準備期間があったので、何かしら対策を施してきている可能性は高いと思います。

それがどのようなものかはわかりませんが、恐らくある程度割り切って5バックで引いた戦い方をベースとしてくるでしょうがどうなるでしょうか!?

スポンサーリンク
Amazon.co.jp | 川崎フロンターレ2018シーズンレビュー連覇 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 川崎フロンターレ
Amazon.co.jp | 川崎フロンターレ2018シーズンレビュー連覇 DVD・ブルーレイ - 川崎フロンターレ

注目選手

この試合の注目選手は山村和也です!

正直スタメンで出る確証はありませんが、厳しいコンディションの中での連戦ということで、下田北斗は連戦によるお休み、守田の不調、広島戦での出来を考えると山村選手が先発に抜擢される可能性はあると思っています。

スタメンで出場するなら恐らくボランチに入ると思いますが、Jリーグワールドチャレンジのチェルシー戦、そして広島戦と山村選手のミドルが確実にゴールに迫ってきています。

この試合でそろそろくるんじゃないかと期待しています!

スポンサーリンク

イベント

ベッキーの始球式!?

美味しいジェラート食べて、試合前は体の火照りを抑えて、試合中は熱く応援したいですね!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました