★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

川崎フロンターレ 2019 J1第16節広島戦@Eスタ プレビュー

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約7分で読めます。

ミッドウィーク7/31はアウェイ@エディオンスタジアム広島でサンフレッチェ広島と対戦です!

ACLの関係で未消化となっていた第16節で、J1はACLに出場している4チームの当該試合のみ開催されます。

さぁ、いよいよ夏本番といった暑さになってきた中で、土曜に試合をして中3日でのアウェイ戦は体力的には非常に厳しいところです。

対する広島は1週間半空いて、コンディション良好、川崎対策をじっくり仕込んで試合に臨んでくるでしょう。

とはいってもまだ連戦2試合目、そして多摩川クラシコからのいい流れは継続していますし、今季はアウェイで無双していますからきっとやってくれると思ってます!

今季のベストゲーム… 2019 J1第19節 FC東京×川崎フロンターレ 多摩川クラシコ
2019 J1第19節 FC東京×川崎フロンターレ 多摩川クラシコのレビューです。 この試合前まで13試合無敗、アウェイでは6連勝中という中で、史上初めてFC東京が首位で、優勝争いをする中で行われた多摩川クラシコです。
チェルシーに勝利…明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 2019 川崎フロンターレ×チェルシーFC
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 2019 川崎フロンターレ×チェルシーFCの試合レビューです。
川崎フロンターレ 2019ファン感謝デー
2019/7/20(土)チェルシー戦の翌日に川崎フロンターレのファン感が開催されました。 寄せ集め情報で2019ファン感謝デーについて、まとめました。 涙あり笑いありのファン感だったみたいで、自分も行きたかった〜

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

川崎は前節第20節大分トリニータ戦に勝利して、リーグ戦15試合無敗(10勝5分)としています。

ACL出場チームは現在試合の消化が1試合少ない状況ですが、この試合を持って消化試合数が揃うこととなります。

久々にミッドウィークも挟んだ連戦となり、川崎はJリーグワールドチャレンジもあり、少し厳しい日程となっていますが、その試合で得たものも大きいのでその流れを大事にしたいですね。
 
現在、首位FC東京と勝ち点差4の暫定3位、10勝8分1敗 勝ち点38、31得点12失点 得失点差19で、1試合少ないですが、C大阪と並んで失点はリーグ最少、得失点差は最高となっています。

未だに複数失点を喫したの第3節の横浜FM戦のみとなっています。

前節はホームで5位の大分トリニータと対戦し、ホームでは5試合ぶり、約3ヶ月ぶりの勝利となりました!

今季はホームでスッキリしない試合が多かったですが、多摩川クラシコから勢いを継続している感はあります!

そして、この未消化分の第16節はアウェイでの試合になります。

アウェイは今季無双状態となっており、現在7連勝中、アウェイでは7勝1分0敗 得点18 失点4 得失点差14と圧倒的な強さを見せています。

この暑さと日程面で非常に厳しい戦いとなるのは間違いないと思いますが、アウェイでの強さを継続してほしいですね。
 
 
対して、サンフレッチェ広島ですが、19試合を消化して8勝5分6敗 勝ち点29 得点25 失点15 得失点差10 で8位となっています。

前節はアウェイでの松本山雅FC戦でラストプレーの失点でドローでした。

ここまで柏好文(19試合・6得点)がトップスコアラーとなっており、昨シーズンエースとして活躍したパトリック選手ではなく、新加入のドウグラス ヴィエイラ選手がFWの軸となっていますが、万能な選手ではありますが、得点を量産するタイプではないことから、攻撃面の迫力は少し低下してしまっているのかなという印象ですね。

スポンサーリンク

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ

 
SUB:新井、山村、馬渡、下田、齋藤、小林、知念
 
いい流れを継続して同じスタメンでいきたいところですが、暑さや日程面を考慮すると変更せざるを得ないでしょう。

ターンオーバー対象となりそうなのが、憲剛とボランチ、サイドハーフ1枚あたりでしょうか。

鬼木監督のことなんで、必要とあらばものすごい大胆に変更してくる可能性もありますが、ちょっとそうなると読めないですね。

家長、守田あたりは使ってくるのかなと思っています。

あと、夏になってやっぱり調子をあげてきた悠を使うかどうか。

こちらもコンディションが良さそうなダミアンを先発にしてくる可能性もけっこう高いんじゃないかと予想しています。

家長もここ2試合スタメンを外れて心中穏やかではないでしょう。

ここまで今シーズン家長らしいプレーがなかなか出ていませんし、いまだにノーゴールとかなり寂しい数字となっていますので、ここらでゴールをあげて存在感を発揮してほしいなと思っています。

ディフェンスラインに関しては変更はないと思っています。

広島のキープレーヤーが柏選手というかとを考えると、柏選手対策としてノボリがこの試合でも右となるのか、長谷川竜也を使うとしたら組み合わせとして長谷川ーノボリを左に並べるのかは注目です。

スポンサーリンク

サンフレッチェ広島

 
前節のメンバーをベースに考えると、野上選手が累積警告のため出場停止なので、代わりに井林選手が起用されると予想しています。

2019Jリーグ 夏の移籍。(8/20追記)
2019Jリーグ 夏の移籍について。
スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

広島の攻撃のポイントは両ウイングバックの柏好文選手と昨季川崎に在籍していたハイネル選手のサイド攻撃になります。

広島を抑えるのは、この二人をどう抑えるかということにかかっているでしょう。

特に柏選手はサイドの選手ながら、現在広島のトップスコアラー。

今年は逆サイドからのクロスに入ってきてファーサイドでクロスに合わせるプレーなんかも多く見せていますので、要注意です。

ハイネル選手もドリブルが得意でスピードと突破力がありますし、カットインして左足でも強烈なミドルシュートを打てるので、その辺りは注意したいですね。

ドウグラス ヴィエイラ選手も身長はありますが、パトリック選手のような屈強なフィジカルは持ち合わせていません。

さらに、川崎にはジェジエウがいることから中央ではそう簡単に起点を作られることはないと思うので、いかにサイドに蓋をするかが守備のポイントかと思います。

あとは、磐田時代から川辺選手にはけっこうやられているイメージがあるんですよね。

ボランチの位置からタイミングよく上がってくるのをしっかり捕まえたいですね。
 
 
試合展開としては基本的には川崎がボールを保持する展開になると思います。

広島が前からくるのか、ある程度ブロックを作って構えてくるのかというと、おそらく後者になるかなと思います。

ただ、恐らくターンオーバーするであろう川崎的にはメンバーが変わった中でガンガン来られる方が嫌な展開になるんじゃないかなという気はしています。

攻撃面では連戦を考慮して憲剛はメンバー外かなと予想してます。

前線の連携面でいささか不安はありますが、この試合を見据えて紅白戦などこの試合用のメンバーで合わせてたりするんじゃないか、それぐらいのマネジメントはしてる可能性もありますね。

予想のメンバーでも十分ボールは回ると思いますし、ダミアンは点を取ってくれそうな雰囲気もあります。

ただ、2トップはちょっとやめてほしいかなとだけは思っています。

ターンオーバーしても強いぞ!

スポンサーリンク

注目選手

この試合での注目は家長昭博です!

昨季のMVPが今シーズンは苦戦しています。

ここまで14試合(先発13試合 1155分)に出場して0ゴール2アシスト。

ここ2試合はスタメン落ちとなっています。

家長昭博という選手の数字と考えるともちろん寂しい記録ですし、スタメン落ちしたこの2試合で6ゴール、かわって出場した齋藤学、阿部浩之が揃って2試合連続ゴールとなっていますので、是が非でも目に見える結果が必要な状況です。

今シーズンここまでは家長独特のリズムやタメが結果として攻撃のリズムを悪くしてゴール前の停滞を生み出している部分がありました。

ここ2試合テンポの良いつなぎで中央を崩してゴールを奪っているところからも、ある程度そういった要素はあったのだと思います。

あと、今シーズンは緩急の変化を使ったハーフスペースあたりでの力強いドリブル突破からのクロスというプレーも見られなかったので、そういうプレーも期待したいですね。

こんなプレーです。

(1点目のオウンゴールのシーン)

両方ともオウンゴール誘発のシーンでしたね!

でも、やっぱり一番はゴール!

1点取ればまた変わるかもしれないですし、この試合はそこを期待したいと思います!

スポンサーリンク

イベント

夏休みとはいえ、平日広島遠征はなかなかタフですね。

ハーフタイムに花火が上がったりなんかもあるようです!

このコラボグッズ扇子ちょっとほしい…

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました