☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

川崎フロンターレ 2019 J1第20節大分戦@等々力の見所

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約7分で読めます。

さぁ、今週末は等々力で大分戦です!

前節はアウェイの多摩川クラシコで、"川崎らしい"戦い、今季のベストゲームとも言える内容で快勝、そして前週は明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019でチェルシーFCに勝利、翌日にはファン感でファンとともに士気を高め、非常に良い流れできていますね。

今季のベストゲーム… 2019 J1第19節 FC東京×川崎フロンターレ 多摩川クラシコ
2019 J1第19節 FC東京×川崎フロンターレ 多摩川クラシコのレビューです。 この試合前まで13試合無敗、アウェイでは6連勝中という中で、史上初めてFC東京が首位で、優勝争いをする中で行われた多摩川クラシコです。
チェルシーに勝利…明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 2019 川崎フロンターレ×チェルシーFC
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 2019 川崎フロンターレ×チェルシーFCの試合レビューです。
川崎フロンターレ 2019ファン感謝デー
2019/7/20(土)チェルシー戦の翌日に川崎フロンターレのファン感が開催されました。 寄せ集め情報で2019ファン感謝デーについて、まとめました。 涙あり笑いありのファン感だったみたいで、自分も行きたかった〜

今週末は今季鬼門となっているホームでの試合です!

この良い流れのまま久々にホームで勝利を見たい!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

現在の状況をおさらい

川崎はACLとJリーグワールドチャレンジの関係で消化が2試合少ない状況となっています。

その関係で今週末はJ1は川崎×大分のみ、7/31にACL出場組の当該対戦のみ試合があり、川崎はアウェイで広島と対戦し、消化試合数が揃うことになります。

久々にミッドウィークも挟んだ連戦となりますが、この暑くなってきたタイミングで厳しい連戦、その最初の試合が今節となります。
 
現在、首位FC東京と勝ち点差7の暫定4位、9勝8分1敗 勝ち点35、28得点11失点 得失点差17で、失点はリーグ最少、複数失点を喫したのも第3節の横浜FM戦のみと守備は非常に安定しています。

前節はアウェイで首位FC東京との多摩川クラシコに内容の伴った試合で3-0と快勝!

アウェイ7連勝、アウェイでは7勝1分0敗 得点18 失点4 得失点差14と圧倒的な強さを見せています。

しかし、その一方でホームのリーグ戦では4試合連続のドロー中、その間3得点しかあげられておらず、ホームで深刻な勝利欠乏、得点力不足となっています。

ホームでは2勝7分1敗 得点10 失点7 得失点差3となぜか得点が入らず、負けは1試合しかありませんが、勝てる試合を勝ちきれずに多くの勝ち点を落としている状況です。
 


「(やるべきものが)クリアになった感覚はある。強気さが欠けていたというか、自分たちがどう勝ってきたのかがあの試合で確認できた。
 
守備陣は信頼している。強気に行ってやられたら仕方ないし、その分、僕らが点を取るつもりでいる。」(小林悠)

 
ここまではホームで勢いがなかったですが、積極的なプレスで完勝した前節のFC東京戦を経て、スタイル、やるべきことを思い出し、さらには多摩川クラシコ、チェルシー戦、ファン感などでつけた勢いのままにホームでいい試合をみせてほしいですね。
 
対して、アウェイの大分トリニータですが、19試合を消化して9勝5分5敗 勝ち点32 得点23 失点16 得失点差7で5位と昇格チームでありながら予想に反して大健闘していると言えるでしょう。

ここまで藤本憲明(19試合・8得点)、オナイウ阿道(17試合・8得点)と攻撃を牽引するアタッカー陣がいることも大きいですが、J3時代から指揮をとり、体制4年目でJ3からJ1まで押し上げた片野坂知宏監督の手腕やその独自のスタイルが確立されているというのも大きな要因と考えています。

ボールを握ることを恐れず、DFライン、GKまで参加したビルドアップで相手を引き込んで、そこからのロングカウンターは脅威でもありますし、J1の中でも見ていて面白いサッカーをしているチームでもありますね。

スポンサーリンク

スタメン予想(希望)

川崎フロンターレ

 
SUB:新井、山村、守田(脇坂)、長谷川、家長、ダミアン、知念
 
僚太の出場可否にもよりますが、僚太の出場が可能な場合は下田に変わって僚太、僚太の出場が難しい場合は、多摩川クラシコのメンバーそのままなるのかなと考えています。

またベンチに山村か守田がいると、二人いれば守備面全てをカバーできるので、攻撃的なオプションとしてこれだけのメンバーをベンチにおけるのは色々な局面に対応できますね。

多摩川クラシコのプレビューでも書きましたが、昨シーズンのMVPでここまでアンタッチャブルな存在でもあった家長の調子がいまいちで外すかどうかという決断に注目しましたが、多摩川クラシコでは鬼木監督は外すという決断をし、外した中で見事に快勝に導きました。

2019多摩川クラシコ@味スタの見所(川崎フロンターレ 2019 J1第19節)
川崎フロンターレ2019 J1第19節 多摩川クラシコ FC東京戦の個人的な見所と希望です。

もちろん、彼の力が必要なタイミングはまた絶対くると思いますが、一旦はこの流れを維持するメンバーで行くのかなと予想しています。

また、大分は少し特殊なスタイル、ビルドアップをしてくるチームです。

上述した悠の言葉のように前線から激しくいくスタイルを思い出し、今節はそのような戦い方を継続するはずです。

そうなった時に、前線に憲剛、阿部ちゃんというインテリジェンスの高い選手が、相手をうまくはめるてくれるのかなという期待も込めて、この二人は絶対に必要だと思っています。

スポンサーリンク

大分トリニータ

 
前節のメンバーをベースに、まずはコパアメリカの日本代表にも選出されていた岩田選手が復帰なるかもしれないということで、出場可能であれば島川選手に変わって岩田選手がはいってくるのかなと予想しています。

また、この第20節からこの夏の移籍で加入した選手が起用可能となっているので、G大阪から加入した田中達也選手が左のウイングバックで先発と予想しています。

2019Jリーグ 夏の移籍を考える。(8/6追記)
2019Jリーグ 夏の移籍について。
スポンサーリンク

試合展開とキープレーヤー

大分はかなり独特のビルドアップをしてくるチームです。

GKと3バック、ボランチで自陣深いところからビルドアップをして相手を自陣深くに引き込んでから一気に縦に早く運んでゴールを落とし入れます。

GKからDFラインの裏、サイドバックの裏、鈴木選手から縦パス一本で前線に運んできます。

ポイントとしては川崎が前線からのプレスでその大分のビルドアップを分断できるかどうかかなと思っています。
川崎は前節の多摩川クラシコのように前線から激しくいく当たって、3点目のように高い位置で奪ってそのまま得点まで持っていきたいと考えています。

そこで前線の4枚が大分のGKと3バックをどうはめていくか、そこでいい形で奪えなかったとしても、GKや鈴木選手からいいボールを出させなければ大分の攻撃力は半減以下になると思いますので、中村憲剛、阿部浩之といったインテリジェンスの高い選手が、悠、学をどう操って相手のビルドアップを攻略していくかというところが見所かなと思っています。

うまくハマれば大量得点も期待できるかも?

スポンサーリンク
Amazon.co.jp | 川崎フロンターレ2018シーズンレビュー連覇 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 川崎フロンターレ
Amazon.co.jp | 川崎フロンターレ2018シーズンレビュー連覇 DVD・ブルーレイ - 川崎フロンターレ

注目選手

この試合ではジェジエウに注目しています!

ホームではなかなか得点が取れないので、前線の選手を注目にあげたいところですが、あえてジェジエウとしました。

フィジカルで客を呼べる選手ですね!

この試合では川崎は前から激しくいくことが予想されています。

前からいくということはディフェンスラインを高く保ってコンパクトにしなければ連動したプレスをかけることができません。

そこで、相手の1トップに入ることが予想されてるオナイウ阿道選手。

前節2得点で今季8得点と現在好調で、フィジカル・スピードに優れたFWです。

スピードのあるオナイウ選手が高く保ったDFラインの裏を狙う、セットプレーで跳躍力のあるオナイウ選手の頭を狙う、というのは大分の攻めのポイント、ストロングな部分といえるでしょう。

そこで相対する要塞フィジカルモンスターのジェジエウとの対決は注目です!

もちろんシャットアウトしてくれると確信していますけどね!

スポンサーリンク

イベント

毎年7月に行われる川崎市政記念試合。

そこで毎年行われていた西城秀樹さんのハーフタイムY.M.C.Aショー。
昨年お亡くなりになった西城秀樹さんの想いを継いだコロッケさんが今年はハーフタイムショーに登場します!
こちらも注目です!

また、大分トリニータのニータンも大分からかけつけてくれるそうです!

会いたい…

試合以外にもイベント盛りだくさんです!

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました