☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 2019 川崎フロンターレ×チェルシーFC 見所

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約5分で読めます。

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019 川崎フロンターレ×チェルシーFCの見所です。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

チェルシーFC

チェルシーFCはイングランドの首都ロンドン西部・チェルシー地区をホームタウンとする、イングランド プレミアリーグに加盟するプロサッカークラブです。

愛称はブルーズ(Blues)。

プレミアリーグ5回(2004-05, 2005-06, 2009-10, 2014-15, 2016-17)、UEFAチャンピオンズリーグ1回(2011-12)など、2003年にロシア人の大富豪ロマン アブラモヴィッチ氏がオーナーに就任して以降、豊富な資金力を活かしてプレミアリーグ有数の強豪クラブとなり数多くのタイトルを獲得しています!

昨シーズン2018-2019はプレミアリーグで3位、リーグ杯で準優勝、UEFAヨーロッパリーグで優勝しています。

今回の来日メンバーは以下になります。

以下、遠征メンバー25選手

▼GK
ケパ・アリサバラガ
ウィリー・カバジェロ
ジェイミー・カミング

▼DF
セサル・アスピリクエタ
ダビド・ルイス
ダビデ・ザッパコスタ
クル・ズマ
マルコス・アロンソ
アンドレアス・クリステンセン
エメルソン
フィカヨ・トモリ

▼MF
エンゴロ・カンテ
ジョルジーニョ
ダニー・ドリンクウォーター
ティエムエ・バカヨコ
ロス・バークリー
マテオ・コバチッチ
メイソン・マウント
ケイシー・パルマー
クリスティアン・プリシッチ

▼FW
ペドロ・ロドリゲス
ミヒー・バチュアイ
オリビエ・ジル
タミー・アブラハム
ケネディ

スポンサーリンク

最大のスター選手だったエデン アザールが今オフにレアル マドリードに移籍してしまったのは残念ですが、注目はドルトムントから加入したアメリカ代表のクリスティアン・プリシッチです。

まだ20歳の選手ですが、既にアメリカ代表27キャップ11ゴールの実績を誇ります。

プレースタイルはアザールと同様スピードのあるドリブルが持ち味です。

相手を切り裂くようなドリブルは必見です。
 
もう一人はフランス代表エンゴロ・カンテです。

あのスター軍団フランス代表においてもカンテがいないとガクンと勝率が落ちると言われています。

中盤の底で相手のボールを刈り取りまくる守備職人です。

相手の攻撃ほ芽を摘み取る守備力に注目です。
 
最後はイタリア代表ジョルジーニョです。

昨年、サッリ監督に連れられてナポリからやってきたジョルジーニョ。

監督にチェルシーのスーパーレジェンド フランク ランパードが就任したことで、どんなサッカーをするのか未知数なところはありますが、昨年の時点では川崎フロンターレとは近い種類のサッカーをしていました。

下記のデータをご覧ください。

1試合平均の数字がかなり似通っています。

その中で、ジョルジーニョは川崎で言えばまさに大島僚太の位置付けの選手です。

川崎のサッカーを語る上でなくてはならない存在の大島僚太。

そういった意識で見ると面白いと思います。

そして上にも書きましたが、監督にレジェンドのフランク ランパード氏が就任しています!

サッリ監督は戦術的にフロンターレと似たタイプのサッカーをしていましたが、ランパード監督になってどのようなサッカーをしてくるのか、まだまだ就任したてでその色を出すのは難しいと思いますが、チェルシーのベンチにランパードがいるというだけでテンションが上がりますね!!

その立ち振る舞いにも注目です!

スポンサーリンク

川崎フロンターレ

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019 試合方式決定のお知らせ: プレスリリース:Jリーグ.jp
7月19日(金)に開催する明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019の試合方式が以下の通り決定いたしました。  ■明治安田生命Jリーグワールドチ…

試合エントリー選手の人数が1チーム28名以内ということで、怪我人などを除くと以下のようになるのかなと思っています。

▼GK
チョン ソンリョン
新井章太
馬渡洋樹

▼DF
登里享平
ジェジエウ
谷口彰悟
車屋紳太郎
馬渡和彰
マギーニョ
舞行龍ジェームズ

▼MF
守田英正
阿部浩之
中村憲剛
長谷川竜也
齋藤学
下田北斗
田中碧
脇坂泰斗
原田虹輝
山村和也
家長昭博

▼FW
レアンドロ ダミアン
小林悠
知念慶

スポンサーリンク

計24人です。

三笘薫、旗手怜央、イサカ ゼインの特別指定選手3人も人数的にはメンバー入りできますが、どうなるでしょうか?

また、9名まで交代可能ということなので、いろんな選手見てみたいですね!

また、若い選手はここでアピールすればより海外から自分に目を向けるチャンスでもありますし、頑張って欲しいですね!

タイトルがかかる試合ではないので、相手のプレーも楽しみつつ気楽に見れますね!

4年前にドルトムントが来た時の0-6のようなボロ負けではなくいい試合をしてほしいなと思います!

なんにせよ、Jリーグワールドチャレンジはお祭りだから楽しまないと!!

出場選手は今夏感じかな〜。

知念が変なとこにいますが、最初1トップにした関係で置き場がなくて変なとこにいますがお気になさらないでください。

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました