☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

みんな中村憲剛が好きなんだ

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約4分で読めます。

上記の記事の通り、憲剛が怪我であることが判明しました。

今シーズンはここまで怪我が多く、リーグ戦では第6節のC大阪戦に出場後、ACLの蔚山戦に出場しますがそれ以降、第12節の名古屋戦に一時的に復帰しますが、そこから欠場が続いていました。

また怪我をしたという情報もありながら、6/8の横浜FMとのTMでは試合に出場していたとの情報が麻生見学組の情報から漏れていたので、正直これまでスタメン争いに敗れてのベンチ外続きだったのではないかという憶測側も出ていましたが…

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2019ここまでの憲剛

今シーズン、ここまでリーグ戦7試合(先発6)出場で出場試合は1勝5分1敗、このリーグ11戦負けなしの中では3試合(1勝2分)にしか出場していません。

ここまで憲剛以外にも昨年までの主力にけが人が多く、ジェジェウ、碧、長谷川、泰斗、知念、ダミアン、など昨年燻っていた選手や、若い力、新戦力の台頭など、怪我の功名ではありませんが、うれしいことも沢山あります。

その反面連覇の立役者たちが思うように活躍できていないこの前半戦でもありました。

過去の実績はどうあれ、新しいカの出現でベテラン選手たちのポジションがなくなっていくのはスポーツ界では当たり前の光景ですし、新戦力や若い力の台頭はチームの将来を考えると非常にうれしいことでもあります。

ただ、そうとはわかっていても思い入れの強い、長く見てきた選手たちがあっさりポジションを奪われていくのを見ていたくないという気持ちがあるのも正直なところです。

そして、中村憲剛という存在はその最たるもので、川崎の歴史そのものといってもいい存在です。

ここまでケンゴがあまり試合にかかわっていなくても、川崎は前半戦が終わろうとしている中で、好位置をキープしており、鬼木体制の中でも15試合終わった中で最高の勝ち点を上げています。
 

鬼木体制勝ち点(15試合終了時)

  • 2019:7勝7分1敗(勝ち点28)
  • 2018:8勝3分4敗(勝ち点27)
  • 2017:7勝5分3敗(勝ち点26)

 
ここまで1敗で、感覚的なものにはなりますが、リーグでは試合を通して負け試合だったと思える試合はひとつもありません。

ただ、ここま7勝7分1敗で、そのうちホームで6分1敗、ACLでもホームで2分、現在もリーグ戦ホーム3試合連続1-1でのドロー中で、4試合連続1得点と圧倒的にゲームを支配しながら追加点を奪えずに引き分け試合を積み重ねるなど、ファンのもやもやがたまる試合が特にホームで多いのも事実です。

そろそろケンゴに復帰してもらってホームでコーナーキックの煽り、必殺のキラーパス、そして2019シーズンのゴールパフォーマンスである「イヤァオ」を披露して等々力を盛り上げてほしい!

やはり、エンターテイメント性の高いケンゴがいると等々力の盛り上がりポイントが増えますし、ケンゴがなにかやったときのその熱量は他の誰にも出せません。

前半戦休んだ分、後半戦大いに活躍して、やっぱりまだまだケンゴだよね、と思わせてほしいと思っています。

今シーズン、少なくともあと5〜6回は見せたね!

スポンサーリンク

最後に

最後に6/30磐田戦への出場ですが、6/20から全体練習に完全合流し、6/22の法政大とのトレーニングマッチに45分出場しました。

その後のリバウンドなどなく、今週の練習をこなすことができれば、磐田戦へのメンバー入りへの準備も整うだろうとのことです。

昨年はエコバでしたが、開幕戦のァウェイ磐田戦では1G2Aと大暴れしましたから、6/30の磐田戦から戦列に復帰して、この前半戦の鬱憤を晴らしてほしいなと恵います!

サッカー上達のためのマインドとメソッド | 中村憲剛 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで中村憲剛のサッカー上達のためのマインドとメソッド。アマゾンならポイント還元本が多数。中村憲剛作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またサッカー上達のためのマインドとメソッドもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました