☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

リーグ戦初勝利!やっぱり… 2019 J1第5節 松本山雅FC×川崎フロンターレ

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約7分で読めます。

現地観戦したACLシドニーFC戦とリーグ戦第4節G大阪戦の更新サボっておりました。

シドニーFC戦はもう難しいですが、G大阪戦は気力があれば振り返りたいと思います。

川崎フロンターレの第5節はアウェイでの松本山雅FC戦となりました。

代表戦で2週間空いての再開の試合。

川崎はリーグ戦での初勝利が是が非でも欲しい試合で、松本としても連敗で迎えた中で、昨年のチャンピオンチームから勝ち点を奪うべく、チケットソールドアウトで最高の雰囲気での試合となりました!

それではまずDAZNハイライトをご覧ください!

【DAZN提供】2019_J1-第5節vs松本山雅FC_20190331_Game Highlights

結果は2-0で川崎がリーグ戦今季初勝利を収めました!

開幕から3分1敗で、ここ2戦は終了間際の失点で勝ち点を落としているという中で大きな勝利となりました。

ここから調子を上げてほしいですね!

それでは、この一戦について振り返ってみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

スポンサーリンク

2019 J1 第5節 松本×川崎 スターティングメンバー

まずはスタメンです。

スターティングメンバー
川崎F 松本
GK チョン ソンリョン GK 守田達弥
DF 鈴木雄斗 DF 今井智基
奈良竜樹 橋内優也
谷口彰悟 エドゥアルド
登里享平 MF 田中隼磨
MF 守田英正 パウリーニョ
田中碧 宮阪政樹
中村憲剛 高橋諒
家長昭博 FW セルジーニョ
阿部浩之 前田大然
FW 知念慶 レアンドロ ペレイラ

 
○交代
【川崎フロンターレ】
67分 奈良竜樹→車屋紳太郎
88分 中村憲剛→小林悠
90+2分 田中碧→カイオ セザール
 
【松本山雅FC】
68分 レアンドロ ペレイラ→塚川孝輝
68分 セルジーニョ→杉本太郎
75分 前田大然→高崎寛之

スポンサーリンク

2019 J1 第5節 松本×川崎 スタメンのポイント

川崎フロンターレ

この試合のポイントは阿部浩之選手が今季初スタメンを飾ったことに尽きるでしょう。

ここまでなかなか得点が取れていない中で、2連覇の主要な2列目が揃い踏みとなりました。
 

松本山雅FC

連敗で中断を迎える中で、川崎対策という面もあると思いますが、今井選手、宮阪選手、レアンドロ ペレイラ選手など、今季リーグ戦初スタメンのメンバーを起用してきました。

スポンサーリンク

2019 J1 第5節 松本×川崎 スタッツ

【得点】
川崎 vs 松本
前半 1-0
後半 1-0
合計 2-0

■得点者
【川崎】
44分 知念慶
64分 阿部浩之
 
【松本】
なし
 
観客数:18,563人
気温:10.1℃
湿度:44%
 
松本:川崎
支配率 33%:67%
シュート 4:17
FK 14:19
CK 1:5
走行距離 110.887km:106.518km
チームトップ
(松本)田中隼磨 11.346m
(川崎)阿部浩之 11.461km

スプリント 154回:159回
チームトップ
(松本)前田大然 29回
(川崎)鈴木雄斗、家長昭博 21回

スポンサーリンク

2019 J1 第5節 松本×川崎 勝負を分けたポイントは?

2019 J1 第5節 松本×川崎 阿部浩之の先発

この試合のいくつかポイントをあげていますが、ほぼほぼこれに尽きるのかなと思っています。

そう、阿部ちゃんの先発です。

今季はダミアンの加入で悠を右に使うことでアキが左に回るなどしてなかなか出場機会を得ることができていませんでした。

そんな中で、特に発表などされていませんでしたが、ここ2節は怪我によりメンバー外となっていました。

そして、今節満を持して先輩復帰となりました。

2列目に右からアキ、憲剛、阿部ちゃんという鉄板の2列目がやっと揃ってスタメン。

Twitterなど見てても待っていた人も多かったですね!
 

「自分たちがやりたいことはある程度できたと思う。目が揃っているメンツというか、やりたいことをある程度理解しているメンバーだったので、大体こういう展開になるかなというのは予測していた。」(憲剛選手)

 
憲剛も言っている通りで、この戦術眼高い3人が揃うことで、試合運びの部分で違いが出ていたと思います。

これまでの試合でもほとんど押し込めている展開ではありましたが、ゴール前に行くまでの部分で目が揃っている、中央への縦パスが入るタイミングなどがこれまでと比べて非常にあっているなと感じました。

確かに松本は昇格チームで今の川崎とはチーム力で大きく差はあると思いますし、これまでの対戦相手もFC東京、鹿島、横浜FM、G大阪と曲者揃いということものもありしたが、やはりビルドアップの部分でスムーズさがだいぶ違っていたように感じました。
 

「阿部に関しては2つ前のトレーニングマッチでも非常に良かったのと、あとは自分達のポイントのところでは得点というものを求めていたので彼を選択しました。非常に二人とも良かったと思います。」(鬼木監督)

 
また、この日は後半2得点目をあげ、見事に監督の期待の得点という部分でも結果を残しました。

シュートもシュート技術の非常に高い阿部ちゃんの力の抜けた素晴らしいミドルでしたね!

2列目は竜也もここまでいい調子で来ており、調子のいい知念やダミアンを使うとなると悠が2列目にきたりと、スタメン争いは非常に厳しいものとなっていますが、やっと頼もしい男が帰ってきました!

今後も阿部ちゃんに期待です!

スポンサーリンク

2019 J1 第5節 松本×川崎 知念や碧の成長、さらに続くのは…?

この日決勝ゴールとなる先制点をあげた知念や僚太の不在をしっかり埋め、スタメンも違和感が全くなくなった碧など、若手の成長が素晴らしいですね!
知念は今季非常に調子が良さそうで、横浜FM戦なども非常に良い動きをしていましたし、前線での力強さや、1〜2年目には不安のあった体力面も改善されてきており、90分フルに戦えるようになり、この試合でも相手に脅威を与え続けていました。

碧ももともと少し守備面の方に力のある選手という印象でしたが、試合に出続けることで、ビルドアップ能力もどんどん付いてきており、僚太、守田、碧誰が出てもチームが変わらないところまできています。

昨年守田が試合に出続けて一気に日本代表まで登りつめたように、このままいけば東京五輪のメンバーもリアルに見えてくるでしょう。

憲剛、アキ、悠、阿部ちゃん、など実績ある選手に目がいきがちではありますが、若い力もしっかりと育ってきています。

そして、この日はこちらもアカデミー出身の脇坂泰斗がリーグ戦初のベンチ入りを果たしました。

ここ最近はトレーニングマッチでも非常に調子が良かったということで、この日は結局出場の機会はありませんでしたが、こちらも非常に楽しみな選手が育ってきているかもしれません。

守田や碧の様に試合に出場すると一気に成長する可能性もありますので、ぜひ今後に期待したいなと思います。

スポンサーリンク

2019 J1 第5節 松本×川崎 右サイドバックが決まらない

この日は右サイドバックとしてラルフがスタメン出場しました。

これでG大阪戦から2戦連続となりましたが、正直まだ右サイドバックは決まらないなという印象です。

今の候補としてはラルフ、馬渡、マギーニョといますが、この日のラルフもビルドアップという点では非常に物足りなかったと思いました。

パスがずれることも多いですし、右サイドで受けた時にはめられることも多かった印象です。

フィジカルと推進力はありますが、低い位置で受けた時にはスムーズさに欠けて、流れが停滞してしまう印象を受けました。

馬渡が怪我で離脱中で、馬渡に関しても守備面の不安を露呈したりとまだまだ右サイドバックはエウソン後釜探しに時間がかかりそうですね。

逆に左は非常にハイレベルなポジション争いとなっています。

この日は登里選手が先発となりましたが、こちらは車屋先生に純粋にポジション争いに勝利しての出場となっています。

登里選手に関してもポジショニングやビルドアップは抜群ですし、スピードや突破力、守備での対人なども抜群です。

阿部ちゃんとの連携も非常に良かったですね!

左は一人ベンチに置いておくのがもったいないレベルの選手が揃ってますね。

ノボリ右でもいけるんじゃないかな…?

スポンサーリンク

最後に

さて、次節は4/5(金)に等々力でC大阪戦となります!

平日開催となりますが、平日でも等々力は満員になりそうですね!

ここまでリーグ戦3試合勝利お預けをくらっているので、ぜひとも連勝、等々力でのリーグ戦今季初勝利を期待したいと思います!

[ad]
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました