★★★川崎フロンターレ3年連続タイトル獲得/2019ルヴァン

川崎フロンターレ 2018シーズン総括(CB編)

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約6分で読めます。

2019シーズンに向けた宮崎キャンプも始まりましたが、前回のGK編に続いて、2018シーズンの総括をしたいと思います!

今回はセンターバック(CB)編です。

ちなみにポジションに関しては個人的な独断と偏見と、人数バランスなどを見て振り分けています。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

スポンサーリンク

川崎フロンターレ 2018シーズン総括(CB編)

谷口 彰悟


出典:https://www.frontale.co.jp/profile/2018/mem_05.html

リーグ戦

出場試合数:34(先発: 34)
出場時間:3060分(フルタイム出場)
得点:3

ACL

出場試合数:4 (先発:4)
※帯同:1
出場時間:360分

ルヴァン杯

出場試合数:2(先発:2)
出場時間:180分

天皇杯

出場試合数:3(先発:3)
出場時間: 300分
得点:1

総括

2018シーズンは公式戦43試合(46試合中)、3900分と出場した試合全て先発フル出場を果たし、川崎フロンターレでは2018シーズン最多の出場試合、時間となりました。

谷口選手は2017シーズンから2シーズン連続でリーグ戦フルタイム出場達成で、連続フルタイム出場は2016年2ndステージ第14節神戸戦からで71試合、連続出場記録はルーキーイヤーの2014年第26節仙台戦から149試合でフィールドプレーヤとして歴代3位となっています!

ルーキーイヤーから連続出場記録を持続して27歳にして既にフィールドプレーヤー第3位の記録を保持しているのはパフォーマンスの安定感のみならず、DFにして怪我や出場停止がないというところも賞賛に値しますね!

2018シーズンもチーム副キャプテンでDFリーダー、ゲームキャプテンを務めた試合も多々あり、最後尾からチームを支えリーグ最初失点の1番の立役者であり、最後尾からの攻撃の起点にもなる、MVPに選ばれてもまったくおかしくない活躍を見せてくれました。

実際、憲剛選手はいろいろなところで谷口選手がMVPじゃないかという発言もしていましたね。

DFながらクリーンな守備で4シーズンにわたって出場停止もなく全試合出場を続ける川崎フロンターレにはなくてはならない選手ですね!

昨年はMF登録が災いしてベストイレブンに選ばれませんでしたが、今シーズンもMF登録ながらDFとして優秀選手賞にノミネートされたことで、無事ベストイレブンに選出されました!

まぁ、選ばれないほうがおかしい活躍でしたけどね。

引き続き、連続出場記録を伸ばしつつ、2019シーズンもDFの要としての活躍を期待しています。

スポンサーリンク

奈良 竜樹

リーグ戦

出場試合数:23(先発:22)
出場時間:2051分
得点:1

ACL

出場試合数:4(先発:4)
※帯同:1
出場時間:360分

ルヴァン杯

出場試合数:2(先発:2)
出場時間:180分

天皇杯

出場試合数:2(先発:2)
出場時間:180分

総括

谷口選手とのコンビは2017シーズンからさらに磨きがかかって、2018シーズンの優勝、リーグ最少失点に大きく貢献しました。

クリーンでチームを統率する谷口選手とファイタータイプの奈良選手の組み合わせはセンターバックコンビとしては非常に理想的であると感じています。

さらに2018シーズンはビルドアップの部分でも成長が見られ、小林選手へのピンポイントフィードやつなぎの部分でのスムーズさも非常に増していたように感じます。

2018シーズンはGKもやったり、チームメイトのゴール時のゴールセレブレーションでも話題を呼びましたね!

ただ、最終節の自身のゴールのときは同点弾というのもあり地味でしたけど。

今オフではG大阪から正式にオファーが届くなど、去就が注目されましたが、無事残留してくれました!

連覇の立役者のひとりでもありますので、残ってくれてホッとしています!

リーグ3連覇とカップ戦のタイトルを取るには奈良ちゃんの熱いプレーが必要ですね!


エル・ゴラッソ 総集編 2018 川崎フロンターレ 365 (SAN-EI MOOK)

舞行龍ジェームズ

リーグ戦

出場試合数:0
出場時間:0分

ACL

出場試合数:1(先発:1)
出場時間:90分

ルヴァン杯

出場試合数:2(先発:2)
出場時間:180分

天皇杯

出場試合数:2(先発:2)
※帯同:1
出場時間:210分

総括

2018シーズンはリーグ戦の出場はありませんでした。

序盤はまだまだ昨シーズンの長期離脱から調子が上がっていない印象がありましたが、終盤戦の頃にはだいぶ感覚も戻ってきたようでリーグ戦ではベンチ入りを続けていましたし、天皇杯などでは存在感も発揮しました。

川崎にきて2シーズン連覇していますが、本人としては怪我や試合に絡めない中で悔しい思いをしているのも間違いないでしょう。

2019シーズンはジェジエウ選手の加入やCBもこなせる山村選手の加入など、またより一層競争が激しくなりますが、奮起に期待したいですね!

スポンサーリンク

エドゥアルド

リーグ戦

出場試合数:3 (先発:3)
出場時間:199分
得点:1

ACL

出場試合数:3(先発:3)
※帯同:2
出場時間:270分

ルヴァン杯

出場試合数:0
※帯同:2
出場時間:0分

天皇杯

出場試合数:1 (先発:1)
※帯同:1
出場時間:59分

総括

2018シーズンは公式戦7試合の出場に留まり、個人としては不本意なシーズンだったんではないでしょうか。

2018シーズンは開幕スタメンを飾り、開幕戦ではゴールも奪う活躍で、非常に良いスタートをきったようにも見えましたが、第2節で負傷してそこからは谷口、奈良コンビが磐石だったこともありなかなか出場機会を得ることができませんでした。

終盤は舞行龍ジェームズ選手がベンチ入りする中で、ベンチ外が続いてのシーズン終了となってしまいましたね。

そして、2019シーズンは松本山雅FCへの完全移籍が発表されました。

川崎フロンターレ オフィシャルWEBサイト
最新のお知らせ、チケット・等々力競技場の情報、試合の情報・結果、選手・スタッフ紹介、アカデミーの情報など、川崎フロンターレのあらゆる方法をお届け!

非常に陽気な選手でバラバラバーラでお馴染みのチャントができるきっかけとなった選手でもありますし、非常に残念ですが、松本山雅FCでも川崎戦以外で頑張ってほしいと思います!

エドゥ、3シーズンありがとう!

 
また、2019シーズンはCBの選手としてジェジエウ選手が加入します!

スタメン争いもいっそう激しくなりそうですし、山村選手も含めてCBについてはACLも戦える陣容が揃いましたね!


川崎フロンターレ2017シーズンレビュー FIRST TITLE [Blu-ray]

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました