☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

【移籍】川崎フロンターレに新加入のジェジエウ選手のプレースタイル、プロフィールは?

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約4分で読めます。

2018年大晦日にパラナ・クルーベ(ブラジル)からジェジエウ選手が期限付き移籍にて加入することが発表されました。

川崎フロンターレ オフィシャルWEBサイト
最新のお知らせ、チケット・等々力競技場の情報、試合の情報・結果、選手・スタッフ紹介、アカデミーの情報など、川崎フロンターレのあらゆる方法をお届け!

マギーニョ選手と共に、新たなブラジル人新戦力となります!

ジェジエウ選手に関しては発表まで、全くと言っていいほど報道はありませんでしたね。

外国人センターバックを狙っているという情報もなかったですし、素晴らしい情報統制だったと思います。

それではまだあまり情報がありませんが、ジェジエウ選手のプロフィールやプレースタイルについて考察してみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
 

スポンサーリンク

ジェジエウ選手 プロフィール

プロフィール

ジェジエウ(JESIEL)
本名:ジェジエウ カルドソ ミランダ

生年月日:1994年3月5日(24歳)

出身地:ブラジル サンパウロ州

186cm、79kg
 

所属クラブ

  • 2015年 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)
    • 2016年 CAブラガンチーノ(ブラジル)(loan)
  • 2017年 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)
    • 2018年 ミラソウFC(ブラジル)(loan)
    • 2018年 パラナ・クルーベ(ブラジル)(loan)
スポンサーリンク

ジェジエウ選手の代理人はなんとあのバルセロナなどで活躍した元ポルトガル代表のデコ氏だそうです!

マギーニョ選手のビスマルク氏もそうですが、代理人が有名人ですね!

ジェジエウ選手は名門アトレチコ ミネイロの下部組織出身で、2018シーズンはブラジル・セリエAに26試合出場とトップリーグでの経験も積んでいます。

マギーニョ 選手の記事でも書きましたが、川崎フロンターレの場合は、実際に現地で何試合か試合見たり、本人と面談して性格や日本でプレー意思などを確認してから正式にオファーするようなことしていることが多いため、フィジカルに優れたタイプにも考えられますが、足元の技術などにも優れた強化部がフロンターレのスタイルに合致すると判断した選手なのだと考えられます。

年齢も24歳とCBとしてはまさにこれからの選手ですね!


エル・ゴラッソ 総集編 2018 川崎フロンターレ 365 (SAN-EI MOOK)

 

ジェジエウ選手 プレースタイル

まずはこちらの動画をご覧ください。

Jesiel – Zagueiro/ Defensor – 2018

特徴はなんといっても高さでしょう。

身長もありますが、身体能力も高く、フィジカルも強そうです。

ディフェンス面はもちろん、オフェンス面でセットプレーなどでもターゲットになりそうですね!

また、ディフェンスでは足が非常に長く、その、長い足を活かした搦めとるようなディフェンスも得意としていそうですね。

技術という面では、動画では鋭い縦パスを入れたり、落ち着いて相手をはがしてパスをしているような場面もありましたので、ある程度は技術、ビルドアップというところもできるとは思いますが、技術力が高い部類かはちょっとわかりません。

川崎のテンポに馴染むには少し時間がかかるかもしれませんね。

ただ、あくまで、これは上記動画や他の動画を参考にした考察になります。

川崎の強化部が判断した人材なので、適性を見出しているはずですし、序盤は少し大味な戦いになりがちなACLなどで使いつつ、テンポに馴染んでいくということが考えられます。
 

スポンサーリンク

最後に

今後まだ移籍があるかもしれませんが、現状外国籍選手はエドゥアルド(松本への噂あり)、鄭成龍、カイオ セザール、レアンドロ ダミアン、マギーニョ 、ジェジエウの6人となっています。

2019シーズンから外国籍選手枠は登録に関しては、A契約25名枠内であれば制限が設けられなくなり、試合エントリーはJ1が5人、J2及びJ3は4人が上限。試合出場も同様となります。

なお、Jリーグ提携国と定めている国(タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール)の国籍を有する選手は外国籍選手の人数には含めない。

これらが、Jリーグとルヴァン杯で適用されることとなります。

その他、ホームグロウン制度もできましたが、外国籍選手という点では、枠が広がっています。

川崎フロンターレはこの制度を活かしていくのかどうか、これまでの編成を見てると枠を使い切らない可能性もあると思っていましたが、気づけば現状試合出場可能数以上に保有している状態となっています。

これだけ見ても、リーグ3連覇とACL含めたカップ戦を本気で取りに行こうとしているのが伺えますね。

2019シーズンは2017年にセレッソがやったような、カップ戦チームのようなものを作って、そこで連携を高めるというのも面白いかもしれませんね。

それだけの陣容が揃っていると思います。

ジェジエウ選手のプレーも含めて楽しみで仕方ないですね!


川崎フロンターレ 2017シーズンレビュー FIRST TITLE [ 川崎フロンターレ ]

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました