☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

エウシーニョ!ありがとう。エウソンまた会う日まで

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約3分で読めます。

エウシーニョの退団の経緯を見ました。

ひと言で言ってしまえば、代理人に振り回されたのかなと感じる部分もあります。

複数年契約をきっておきながら、春先に次の契約の期限を設ける。

経緯を見る限り、代理人としては退団させて別のチームに移らせたかったんだろうなと感じますね。

代理人が一番稼げるのは選手を移籍させる時ですからね。

フリーの移籍であっても、欲しがるチームに入れることで、手数料をがっぽり儲けることも可能でしょう。

ヨーロッパでも移籍の時期になるとライオラ、メンデスといった大物代理人の名前が紙面にたくさん出てきますが、ブラジルの代理人もなかなか曲者が多いイメージがありますからね。

ファン主催の送別会の映像を見る限りは川崎でやりたい気持ちがあったのかな、という気もしますが、いくら代理人の意向でもやるのは本人ですから、川崎が複数年契約を提示していることや、やり取りを見る限りは残れる道はあったはずです。

ただ、恐らくJリーグでは一般的なんだと思いますが、契約の方法というのも考える時期に来てるのかなという感覚もあります。

有力選手に対して単年契約というのはやはり考えられないですからね。

その辺りはリーグとして成熟してほしいなという気持ちがあります。

スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

さて、エウソンがいたこの4年は連覇も含めて非常に良いシーズンでしたし、あの神出鬼没なプレーで我々フロンターレファンを楽しませてくれた、Jリーグナンバー1のサイドバックでしたから、こちらとしては本当に名残惜しいですが、感謝とともに次のクラブでも頑張ってほしいなと思います。

次もJリーグという噂が出てますが、どうなるでしょうか。

これは出ていかれた腹いせとかではなく、正直な感想ですが、川崎が最大限エウソンの能力を活かしていたとして、川崎以上にエウソンの実力を引き出せるクラブはないと思っています。

攻撃特化型のサイドバックでしたから、川崎があれだけボールを保持できてはじめて活きるタイプかなとも思っています。

もちろん能力は高いんですが、バランスをとらせたり、守備の時間が長いチームだとなかなか活きないと思いますし、本人としてもフラストレーション溜めながらのプレーになりそうな気がしています。

どちらにせよ、来シーズン対戦できるなら楽しみに見たいなと思います。

スポンサーリンク

本日エウソンが抜けた右サイドバックのポジションに馬渡選手の加入が発表されましたね!

馬渡選手も攻撃力のあるサイドバックですから楽しみですし、J3からここならまで上がってきた選手でもあります。

そして、去年J1を経験しているのも良いですね!

非常に楽しみですし、もうひとり右サイドバックにはブラジル人選手が加入するようですね!

馬渡選手については近日中にまた記事を書きたいと思います!

もうひとりについても発表を楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました