☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

2018 J1/J2/J3の昇降格について

スポンサーリンク
Jリーグ
この記事は約7分で読めます。

J1は川崎フロンターレの優勝、連覇でトップ争いは決着がつきましたが、J1からJ2への降格、J2からJ1への昇格、そしてJ2からJ3への降格とJ3からJ2への昇格チームもまだ確定していません。

J1が残り2試合、J2が残り1試合、J3が残り2〜3試合となっていますが、状況を整理してみたいと思います。
 

スポンサーリンク

J1とJ2の昇降格

【J1・J2の入れ替えの条件】

  • 明治安田生命J1リーグにおける年間順位17位、18位のクラブがJ2リーグに自動降格。
  • 明治安田生命J2リーグにおける年間順位1位、2位のクラブがJ1リーグに自動昇格。
  • 明治安田生命J1リーグ16位のクラブと明治安田生命J2リーグ3位~6位のうち、J1ライセンスが付与されているクラブは、J1参入プレーオフに出場。優勝クラブ(1クラブ)がJ1に残留または昇格。
    ただし、明治安田生命J2リーグにおける3位~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブがない場合は、J1参入プレーオフは開催されず、明治安田生命J1リーグにおける16位のクラブの降格は無くなり、明治安田生命J2リーグ1位、2位の2クラブのみがJ1に昇格。
  • 明治安田生命J2リーグ年間順位1位、2位の2クラブにJ1ライセンスが付与されていない場合、3位以下の繰り上げはない。

 
入れ替え条件は上記となっています。

J1の状況

まずはJ1の残留争いの状況です。

J1下位順位抜粋
順位 チーム 勝点 得失点差
10 ベガルタ仙台 45 -6
11 横浜F・マリノス 41 2
12 ヴィッセル神戸 41 -8
13 ジュビロ磐田 41 -10
14 湘南ベルマーレ 37 -6
15 サガン鳥栖 37 -6
16 名古屋グランパス 37 -10
17 柏レイソル 33 -12
18 V・ファーレン長崎 29 -19

J1は残り2試合のため、積み上げられる勝ち点は最大6ポイントとなります。

まず、現在最下位のV・ファーレン長崎の17位以下が確定しています。

そのため、自動降格の可能性があるのは14位の湘南ベルマーレまでとなります。

プレーオフ出場の可能性は11位の横浜F・マリノスまで可能性が残っています。

ただ、V・ファーレン長崎に関してもまだ降格が確定していません。

J2の最終順位次第ではプレーオフ出場の可能性が残っています。
 

J2の状況

続いてJ2上位の状況です。

J2上位順位抜粋
順位 チーム 勝点 得失点差
1 松本山雅FC 76 20
2 大分トリニータ 75 25
3 FC町田ゼルビア 75 18
4 横浜FC 73 18
5 東京ヴェルディ 70 15
6 アビスパ福岡 69 16
7 大宮アルディージャ 68 16

J2におけるポイントはFC町田ゼルビアが何位でフィニッシュするのかです。

FC町田ゼルビアはJ1ライセンスを保有していないため、J1昇格の資格がありません!

町田は4位以上が確定しています。

そのため、3位 or 4位でフィニッシュした場合はプレーオフに出場するクラブがJ2からは3チーム(通常は3位〜6位の4チーム)となります。

問題は2位以上となった場合で、2位以上になるとJ1からの降格チームが減ります。

明治安田生命J2リーグ年間順位1位、2位の2クラブにJ1ライセンスが付与されていない場合、3位以下の繰り上げはない。

 
このように自動昇格圏にJ1ライセンスを保有していないチームが入った場合に繰り上げでの自動昇格はありませんので、自動昇格枠が減り、J1の自動降格枠が減ることになります。

この場合、J1は18位が自動降格で、17位がプレーオフ出場、16位は残留ということになります。

そのため、長崎も17位になればプレーオフ出場の可能性が残されています。

2位大分と3位町田は同勝点ですので、まだまだどうなるかわかりませんね。

ちなみにJ1参入プレーオフの開催スケジュールは以下の通りです。

J1参入プレーオフ

  • 1回戦:11月25日(日)
  • 2回戦:12月2日(日)
  • 決定戦:12月8日(土)
スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログへ

J2とJ3の昇降格

【J2・J3の入れ替えの条件】

  • 明治安田生命J2リーグにおける年間順位21位、22位のクラブがJ3リーグに自動降格。
  • 明治安田生命J3リーグにおける年間順位1位、2位のクラブがJ2リーグに自動昇格。
  • 明治安田生命J3リーグ1位、2位のクラブがJ2ライセンスを保有していない場合は、以下の通りとなる。
    • 明治安田生命J3リーグ1位、2位のクラブがともにJ2ライセンスを保有していない場合は、明治安田生命J2リーグ21位、22位の自動降格はなくなる。
    • 明治安田生命J3リーグ1位、2位のクラブのどちらかがJ2ライセンスを保有していない場合は、明治安田生命J2リーグ21位の自動降格はなくなる。
  • 明治安田生命J3リーグ1位、2位のクラブにJ2ライセンスが付与されていない場合は、3位以下の繰り上げは無い。
  • U-23チームはJ2リーグ昇格対象外となる。
  • U-23チームが明治安田生命J3リーグ1位(または)2位の場合は、以下のとおりとする。
    明治安田生命J2リーグ21位、22位のクラブが自動降格し、明治安田生命J3リーグにおける(U-23チームを除く)年間順位上位2クラブがJ2に昇格する。
  • U-23チーム以外の明治安田生命J3リーグ年間順位上位2クラブがJ2ライセンスを保有していない場合は、当該クラブは入れ替えの対象とならない。この場合、明治安田生命J3リーグのクラブが繰り上がることはない。

 
まず、J2下位の状況です。

J2下位順位抜粋
順位 チーム 勝点 得失点差
21 ロアッソ熊本 31 -32
22 カマタマーレ讃岐 31 -42

 
まず、J2の降格圏はこのどちらかのチームに絞られています。

続いてJ3です。

J3上位順位抜粋
順位 チーム 試合数 勝点 得失点差
1 FC琉球 30 63 27
2 鹿児島ユナイテッドFC 29 51 9
3 アスルクラロ沼津 29 48 10
4 ザスパクサツ群馬 29 48 2
5 ガンバ大阪U-23 29 44 12
6 ガイナーレ鳥取 29 44 11
7 セレッソ大阪U-23 29 43 11

 
J3はチーム数が奇数で毎回試合のないチームがあるので消化試合数にばらつきがあります。

残り2〜3試合となっていますが、上位陣ではFC琉球のみが残り2試合で、あとは残り3試合となっています。

ちなみにFC琉球のJ3優勝は決まっており、J2昇格も決まっているため、J2で22位のチームは降格が決定します。

残る昇格1枠ですが、現在7位のC大阪U-23までが勝ち点的に2位になれる可能性があります。

G大阪U-23とC大阪U-23は関係ないので、この2チームを除く2位 鹿児島、3位 沼津、4位 群馬、6位 鳥取のうち最上位になったチームが昇格となります。
 

  • U-23チームはJ2リーグ昇格対象外となる。
  • U-23チームが明治安田生命J3リーグ1位(または)2位の場合は、以下のとおりとする。
    明治安田生命J2リーグ21位、22位のクラブが自動降格し、明治安田生命J3リーグにおける(U-23チームを除く)年間順位上位2クラブがJ2に昇格する。

 
しかし、この中で現在3位のアスルクラロ沼津はJ2ライセンスを保有していないため、昇格できません。

そのため、アスルクラロ沼津が2位(もしくはU-23チームを除く最上位)になった場合は以下が適用されます。
 

明治安田生命J3リーグ1位、2位のクラブのどちらかがJ2ライセンスを保有していない場合は、明治安田生命J2リーグ21位の自動降格はなくなる。

 
現在2位 鹿児島ユナイテッドFCと3位 アスルクラロ沼津は3ポイント差で、第33節には直接対決も控えています。

J2からJ3の降格についても今週末では確定しないため、ロアッソ熊本とカマタマーレ讃岐は是が非でも21位になっておく必要がありますね。

J2は今週末でリーグ戦の順位が確定しますが、昇降格チームはまだまだわかりませんね!

現時点での昇降格情報でした。

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事を書いた人
ひえい

はじめまして。当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログを運営している「ひえい」です。

現地観戦年間およそ25試合以上、DAZN観戦国内外含め約200試合!

2007年より川崎フロンターレを追っています!
豊富なサッカー観戦経験からtoto予想や、川崎フロンターレを中心に国内外のサッカー情報を中心に発信しています。

Follow me
Jリーグ
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
楽しいことして生きよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました