☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

期待に応えたツートップ!J1 第28節 V・ファーレン長崎×川崎フロンターレ

スポンサーリンク
川崎フロンターレ
この記事は約9分で読めます。

J1 第28節 V・ファーレン長崎×川崎フロンターレ@トラスタの試合レビューです。

長崎までは遠征できないのでDAZNでの観戦となりました。

台風の懸念がある中で、現地まで駆けつけたフロンターレサポーターの皆さんご苦労様でした!

DAZN中継でもホームかと思うほど、応援の声が聞こえていました!

選手たちにも心強いサポートになったのではないかと思います!

まずはDAZNハイライトをご覧ください。

【DAZN提供】2018_J1-第28節vsV・ファーレン長崎_20180929_Game Highlights

試合は2-1で川崎フロンターレの勝利!

中2日でアウェイ連戦、豪雨の試合後、九州遠征とコンディション的に難しい試合でしたが見事に勝ちきりました!

そのあたりの詳細を掘り下げていきたいと思います!

また、速報はこちら!

【速報】J1 第28節 長崎vs川崎 体力をコントロールしつつ2-1で勝利!
2018 J1 第28節 V・ファーレン長崎×川崎フロンターレ の速報レポートです。 現在2位×最下位の上位対決となります。 優勝を争う上で負けられない川崎と残留のためには負けられない長崎の一戦です。 J1第28節 長崎×川崎の一戦のどうぞ!

 

スポンサーリンク

第28節 長崎×川崎 スターティングメンバー

まずはスタメンから。

スターティングメンバー
長崎 川崎F
GK 徳重 健太 GK チョン ソンリョン
DF 田上 大地 DF エウシーニョ
ヨルディ バイス 奈良竜樹
高杉 亮太 谷口 彰悟
MF 黒木 聖仁 車屋 紳太郎
島田 譲 MF 大島 僚太
飯尾 竜太朗 中村 憲剛
翁長 聖 家長 昭博
澤田 崇 登里 享平
中村 慶太 FW 知念 慶
FW 鈴木 武蔵 小林 悠

 

○交代
【川崎フロンターレ】
70分 登里享平→阿部浩之
74分 知念慶→鈴木雄斗

【V・ファーレン長崎】
46分 澤田崇→ファンマ
61分 島田譲→磯村亮太
78分 鈴木武蔵→米田隼也
 

第28節 長崎×川崎 スタメンのポイント

川崎フロンターレ

下田北斗選手と阿部浩之選手に変えて、登里享平選手と知念慶選手が先発となりました。

憲剛選手がボランチに入った4-4-2となります。

連戦による変更は最小限となりましたが、前節決定的なチャンスを外した両FWのツートップとなりました。

また知念選手が入ることで前線のターゲットやゴール前での強度が出ますので、登里選手をサイドに入れて、サイドからのクロスというのもいつも以上に意識した形となりました。
 

V・ファーレン長崎

前節と同じスタメンとなりました。

センターバックには引き続きバイス選手が入りました。

前節良い形で仙台に勝利していますので、同じメンバーとなっています。
 

第28節 長崎×川崎 スタッツ

【得点】
長崎 vs 川崎
前半 0-2
後半 1-0
合計 1-2

■得点者
【川崎】
35分 知念慶
41分 小林悠

【長崎】
90+3分 ファンマ

■勝点
【川崎】
53→56

【湘南】
27→27

気温:21.7℃
湿度:90%
長崎:川崎
支配率 38%:62%
シュート(枠内) 10(3):15(7)
FK 10:12
CK 4:6

走行距離 107.157km:100.616km
チームトップ
(長崎)黒木聖仁 10.626km
(川崎)小林悠 10.352km

スプリント 132回:144回
チームトップ
(長崎)翁長聖 26回
(川崎)エウシーニョ 25回

やはり中2日の影響か、もともと走行距離が多くない川崎ですが、小林悠選手以外が全員10km未満といつも以上に走行距離は少なかったですね。

ただ、相手よりスプリントが多いことから効果的な走りができていたんじゃないでしょうか?
 

第28節 長崎×川崎 勝負を分けたポイントは?

鬼木監督のメッセージ

この試合では小林悠と知念慶という2トップが採用されました。

小林悠
「オニさん(鬼木達監督)が僕と知念の2トップにした時点で、お前らが点を取ってこいというメッセージだったと思う。」

中村憲剛
「前節チャンスで外したユウ(小林悠)と知念の2人がスタメンに入ったのは、決めてくれというオニさん(鬼木達監督)のメッセージだと思う。そこでちゃんと取るのは出来すぎだが、2人でゴールを狙い続けた結果。チームにとってもプラスになったと思う。」

もちろん、湘南戦から中2日で長崎への遠征ということで体力的な側面などもあったと思いますが、選手たちが言うように監督からの強烈なメッセージがあるスタメンとなりました。

鬼木監督
「前節にチャンスのところで外していましたけど、逆にトレーニングの中で知念も翌日に最後までシュート練習をやっていたりとか、そういう姿勢も見えていましたし、ユウ(小林悠)も下を向くことなく、ゴールを取るんじゃないかなという雰囲気を出してやっていましたので、二人とも思い切って使うことが出来ました。本当にいい結果を残してくれたと思っています。」

知念慶
「前節に悔しい思いをしたので、その思いをぶつけたいと思っていたし、それが結果に繋がって嬉しい。切り替えて前を向くしかないと思っていたので、前回の試合は完全に忘れるつもりで臨んだ。」

小林悠選手はエースでキャプテン。
決定的なチャンスを外したからといってメンバーを外れるようなことはありませんので、スタメンでなんら不思議なことはありませんが、これは知念選手、そして普段控えの選手に対してのメッセージでした。

シーズン終盤になるとチームも出来上がってきて、どうしてもメンバーが固定されがちになります。

しかし、今回のようにコンディション面や怪我、出場停止などもあり同じメンバーだけで戦いきることはできません。

しかし、優勝するためにはそういった選手たちが出てもスタメンの選手と遜色ないプレーをすることや救世主となって活躍するような場面が必ず出てきます。

そのためにも監督には控え組のモチベーションの維持は大きな仕事で、鬼木監督のそういったメッセージが込められているように感じました。

それにしっかり応えた知念選手。

そして他の選手にも伝わったんじゃないでしょうか。

この先鍵となるタイミングはまだあると思いますし、次節は家長選手が出場停止となります。

まだ誰が出るかわかりませんが、好調鹿島との対戦になります。

家長選手が出場停止だったから負けたと言われないような活躍を期待したいです。
 

課題のセットプレーから得点した意味

試合の展開としては川崎がボールを握って長崎がブロックを作って守るという大方の予想通りではありましたが、試合の序盤は長崎のプレスに引っかかったり、後半はなかなか前に行くことができませんでした。

やはり、コンディション面で体が重そうな感じは見て取れましたし、実際に走行距離でも軒並み10km以下となっていますので、数字にも現れていますね。

そんな中で、今年はなかなか取れていなかったセットプレーから点を取れたのは大きかったですね。

今年は5バックで守ってくるチームに苦戦していて多くの勝ち点を落としています。

単純に相手ゴール前に人が多いので攻略するのは難しくなりますが、攻めあぐねてもセットプレーで攻略できると相手も引いてばかりいられなくなるのでどんどん攻略しやすくなるという好循環が生まれます。

今年はセットプレーからの得点少ない中で練習通りの形で得点ができたようなので、終盤背に向けても大きいのではないかと感じています。

これから厳しい戦いが続きます。

昨年のG大阪戦のように膠着した中でセットプレーから得点して勝ち点を拾わなければいけない試合も出てくると思います。

この試合がキッカケになるといいですね!

 

首位奪取!今年の注目はトラジション

16時開始のG大阪×広島の試合でG大阪が勝利したため、勝てば首位という状況での試合となりました。

高木監督
「今日勝てば首位ですよね。なので目の色は間違いなく違ったと思います。」

鬼木監督も試合前に伝えたということで、選手も意識していたと思いますが、相手指揮官も感じるほどのものがあったんですね。

今年の首位に立った要因はやはりこれに尽きると思います。

攻撃面が思い通りいかなかったり、コンディションが悪くてもでこうやって守備の安定で勝ちきれる。

体感ですが、昨年よりも攻撃面では決定機をものにできない場面も多く感じる中、守備面は確実に上積みされていますし、前線からのプレスの精度も進化していますね。

川崎といえばボール保持、パス回しというイメージがありますが、攻→守→攻のトラジションの部分は本当注目してみてほしいですね!
 

昨年とは違ったチームマネジメントを!

さて、得失点差ではありますが残り6試合となった段階で首位に立ちました。

昨年は最終節での逆転でしたので、首位になった状態での試合はありませんでしたし、勝ち点差や条件もかなり厳しい状態だったので、勝って祈るしかないという状況でした。

フロンターレは首位で逃げ切ったという経験はありません。

むしろ負け続けてきた経験があります。

今年はこれを克服しなくてはいけません。

まだ6試合あるので、実際には再逆転されてもまだ問題ないのですが、サッカーはメンタルが大きく左右するので、鬼木監督にはこの辺りのメンタル的なマネジメントを期待しています。

そして、首位に立った次の試合が好調の鹿島というのも何かすごく試されているような気がしますね。

これに勝てればフロンターレがもう一歩先にいけるのではないかという気がします。

その姿、鹿島まで見に行ってきます!
(台風がこないことを祈ります…)

 

サッカーくじ toto|現在、第1058回 toto予想を公開中!
当サイトのサッカーくじ「toto」予想のまとめページになります。筆者の豊富なサッカー、観戦経験からtoto予想をまとめています。対戦データ、戦力、調子などから各試合の詳細な分析を行っています。目指せ1等!予想を的中させて幸せを掴みましょう。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
 


【送料無料】2018 川崎フロンターレ AWAY 半袖 オーセンティック ユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました