☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

toto予想で一攫千金!(第1045回)

スポンサーリンク
toto予想
この記事は約11分で読めます。

第1045回のtoto予想になります。

J1はのこり7試合となりました。

今年は残留争いが大変なことになっています!

まだ1桁順位ののチームでも油断できないところもあります!

9位の神戸はまだ降格圏と6ポイント、2試合分しか離れていないのでこの辺りまでは実質まだ争いに巻き込まれていると言っていいでしょう。

さて、第1043回は1等が93,968,630円となっています!

2等でも332,216円となりました!

夢がありますね!

私のtoto予想する上でのコンセプトはこちらからご覧ください!

totoのおススメの予想の方法とは?予想歴10年の私が予想方法を伝授!
今回はtoto予想のおススメの方法についてご案内したいと思います。 toto買ってみたいけどJリーグのことよくわからない、応援してるチーム以外はよくわさらない、こんな人って結構いそうですよね!toto予想から購入まで、おススメの方法をお教えします!
まだtotoをインターネットで購入してないの?インターネット購入が断然お得!
totoにはさまざまな購入方法がありますが、インターネットで購入するとメリットがたくさんあるって知ってましたか? totoの購入はインターネット一択! 今回はtotoをインターネットで購入するメリットからその方法まで解説していきます!

それでは、一攫千金目指して第1045回 toto予想いってみましょう!
 

スポンサーリンク

第1045回 toto 予想

第1045回 toto予想
ホーム アウェイ 予想 結果
予想

金額

ダブル×5

3,200円

8/13
札幌 鳥栖    
横浜M 仙台    
G大阪 広島  
神戸 鹿島    
F東京 清水    
長崎 川崎  
浦和    
磐田 湘南   中止
C大阪 名古屋     中止
福岡 大宮  
横浜C 山口    
栃木 東京V  
熊本 京都    

※オレンジはシングルの場合の本命
 

第1045回 toto予想 結果の追記

結果:8/13

中止がふたつあっての8ですから良くないですね。

J1残留争いとJ2昇格争いが混沌としてきました。
最終節までもつれそうですね。

【1等】
当せん金:1,381,595円
当せん口数:27口
【2等】
当せん金:11,669円
当せん口数:682口
【3等】
当せん金:1,140円
当せん口数:7,038口
 

第1045回 toto予想 各試合のポイント

第1045回 toto予想 横浜FM×仙台

横浜F・マリノス

前節の勝利で勝ち点32の12位となったが、降格圏とはわずかに2ポイント差とまだまだ予断は許さない状況です。

ここのところ、第23節から負→勝→負→勝→負→勝、となかなか連勝できずに、下も勝ち点を積み重ねているために浮上できないでいる。

今期は2連勝が2回あるだけで、得点は多いが、それ以上に失点も多いため、勝敗が安定しない戦いが続いている。

現在、降格圏にいる長崎やG大阪も調子を上げてきており、なんとか連勝して早く安全圏に行きたいところ。

今節は前節退場したドゥシャンが出場停止となります。
代わりには畠中選手の出場が予想されています。

現状の横浜FMでは少なくとも1失点は覚悟したいところ。

勝利には複数得点が必要ですね。
 

ベガルタ仙台

前節最下位の長崎相手に不覚をとり、ウノゼロで敗戦。

順位は6位に後退したが、いまだ3位のFC東京とは2ポイント差と十分ACL圏内を狙える位置についています。

3位以降混戦で、今シーズンは十分上位進出が狙えます!

下位に沈む相手からしっかり勝ち点をとりたいところです。

 

試合の展望

この対戦は今季すでに4試合行っており、初戦のルヴァン杯こそスコアレスドローでしたが、その他の3試合では21得点が生まれています!

1試合平均7得点…

横浜FMが8-2で勝利した試合もありましたし、まさにバカ試合になりやすい対戦です。

ですが今回はどうでしょうか?

今回は横浜FMホームで、実際にこれまで得点が多く入っているというデータがあり、横浜FMは現在リーグ最多得点のチームです。

このことを考えると仙台はある程度5バック気味に構えて守備時は3ボランチ気味にして、後ろを締めて来る可能性も高いと考えています。

相手の土俵にのらずに、川崎戦などでも効果を発揮していた形で相手の良さを消すことから入って勝ち点3を狙うのではないでしょうか。

そうなると横浜FMは少し苦しいですね。

ブロックを作られて構えられると、前掛かりになります。

ディフェンスラインの裏は脆弱で、今節はさらにメンバーも変わって連携面も拙い可能性があります。

カウンターで脆さを見せている中で後手を踏む可能性は十分にありますね。

toto予想は仙台(2)と予想します。

 

第1045回 toto予想 長崎×川崎

V・ファーレン長崎

長崎は5連敗、7戦勝ちなしで最下位に沈んだ後、ここ2試合を連勝で勝ち点27まであげてきて、いまだ最下位ながら、残留ラインを押し上げており、過去に類を見ない混沌とした残留争いを作り上げています。

また、この連勝も7連勝中だった名古屋な打ち勝ち、4位だった仙台相手にウノゼロと、調子のよかったチームから勝利をあげています。

中村慶太、澤田、鈴木武蔵、翁長などの攻撃陣の調子も上がってきています。

守備でも前節ヨルディ バイスがスタメン復帰して早速完封。

夏場は暑さの影響もあってかハードワークしきれなかった部分もあったと思いますが、また涼しくなってきて持ち味が発揮されるようになってきました。

社長や監督を中心にチームに一体感もあり、まだまだ残留の可能性は十分にあり、ポジティブな雰囲気を感じます。
 

川崎フロンターレ

ミッドウィークに第18節の延期分の湘南戦を行い、アウェイの連戦となります。

第26節、第27節と同じスタメンでこの試合も戦い、さらには湘南戦は豪雨の中での試合となりました。

そのため中2日で長距離移動も発生する今節はコンディション面での不安があります。

どのようなメンバーとなるか注目ですが、ある程度リーグ戦は固定的なメンバーで戦っていますが、GWのとFC東京戦のように急に入れ替えたりする可能性もあると思います。

その場合はアウェイの長崎のピッチにはフレッシュなメンバーが並ぶでしょう。

延期分を消化したことで、消化試合が広島と並び、3ポイント差の2位となりました。

残り7試合、実質優勝争いはこの2チームに絞られたと言ってもいいでしょう。

27試合終わっての勝ち点53は優勝した昨シーズンと同じです。

昨年もこの時点では2位で、首位鹿島とは8ポイント離されていました。

ですが、今年は3ポイント差。

連覇に向けて視界は良好です。
 

試合の展望

前回の対戦は7/22の第17節に行われ、1-0で川崎が勝利しました。

もともと長崎はボールを保持しようというチームではないので、この両チームの対戦では川崎がボールを保持して、長崎は5バックでブロックを作って守ってくることが予想されます。

川崎は今年このタイプのチームに苦戦しており、G大阪、鳥栖、浦和、湘南など勝ち点を落としています。

前回の対戦の時も川崎が勝利しましたが、ワンチャンスをものにしたイメージで、ある程度長崎の狙いが出せた試合でした。

長崎は好調の前線3枚で早い攻撃を仕掛けて、3人+サイド1枚で攻撃を完結させてしまいます。

対して川崎もディフェンスは非常に安定しており、前線からのプレスも含めて機能していて、湘南戦も相手にチャンスらしいチャンスは与えませんでした。

川崎のメンバーが少しよめないところもありますが、おおよその試合展開は変わらないでしょう。

また、当日は台風の影響で天気が荒れる可能性もあり、そうなった場合のトラスタのピッチコンディションは心配されます。

川崎としてはそういう面に対応できる選手をメンバー入りさせておく必要があるかもしれませんね。

toto予想は川崎(2)を本命に引き分け(0)とのダブル予想。

 

第1045回 toto予想 福岡×大宮

アビスパ福岡

ミッドウィークに未消化試合の京都戦を0-1と落としたことで34試合消化となったが、勝ち点57で大宮、東京Vと並んでいるが、7位とプレーオフ圏外へ落ちてしまった。

ただ、まだ2位の町田とも4ポイント差なので十分に自動昇格も狙えますが、自力で上がるチャンスがあっただけに、降格争いをしている京都に敗戦したのは痛かったですね。

また、この試合でも引き続き愛媛戦で看板を破壊して2試合の出場停止となっているドゥドゥが出場できません。

得点力が課題となっている福岡において2桁得点をあげているドゥドゥの出場停止は痛いところです。
 

大宮アルディージャ

大宮は現在勝ち点57で5位に位置しています。
東京Vと福岡と同勝ち点となっています。

前節は最下位の讃岐相手に清水と大前のゴールで2-0で勝利。

試合は終盤まで得点こそ奪えませんでしたが、終始押し込む展開で快勝。

大前は得点ランクトップで大台の20ゴール目を記録しました。

大宮はどちらかというと攻撃に特徴のあるチームで、ゴール数は現在リーグ3位の55ゴール。

得点源の大前やマテウスなど特徴のある攻撃陣を擁しています。
 

試合の展望

勝ち点57同士で昇格に向けて両チーム大事な一戦になります。

J2の昇格争いはまだまだわかりませんが、どちらも勝利してライバルを蹴落としたいところです。

7位の福岡まで自動昇格圏と4ポイント差なので、まだまだどこにも自動昇格のチャンスがあります。

試合は大宮がボールを保持しつつ福岡がカウンターやサイド攻撃で活路を見出す展開になると予想しています。

ドゥドゥがいない福岡は前線でボールを持てる選手がいないので、少し攻めあぐねるかなと感じています。

toto予想は大宮(2)を本命に引き分け(0)とのダブル予想。
 

第1045回 toto予想 横浜FC×山口

横浜FC

横浜FCは勝ち点59の4位で自動昇格圏とはわずか2ポイント差です。

前節は千葉と対戦して4試合ぶりの勝利をあげました。

攻撃力のある千葉を抑えきってのウノゼロ。

ただ、試合としては千葉に一方的なポゼッションを許し、我慢の展開が続きました。

そんな中、下部組織出身の齋藤功佑選手の値千金のゴールを最後はパワープレーも含めて攻めてくる相手から守りきってなんとか勝利。

ただ、昇格に向けてこういった劣勢の試合を勝ちきれる強さが出てきたのは良い兆候かなと感じました。
 

レノファ山口

後半戦ボロボロの山口は現在14試合勝ちなし(7分7敗)。
最後に勝利したのは6/16の第19節徳島戦まで遡らなければいけません。

実に3ヶ月以上も勝利から遠ざかっています。

順位も13位まで下がり、前半戦好調だったチームももはやプレーオフも絶望的となってしまいました。

10得点をあげていて攻撃を牽引していた小野瀬選手がG大阪へ移籍したりもしましたが、やはりリーグワースト4位の58失点を喫しているディフェンス面に問題があります。

ここが改善しないと、こうげきのキーマンが抜けた中で前半戦と同じように打ち勝つスタイルで勝っていくのは厳しいと言わざるを得ない。
 

試合の展望

現在の順位や調子から考えても横浜FC優位は間違いないだろう。

山口のディフェンス力を考えればイバやレアンドロなどを擁する横はあFCがシャットアウトされる可能性は低いと予想する。

また、山口は最近の
試合で1得点と攻撃陣も湿りがち。

得点ランク2位のオナイウ阿道に期待したいところだ。

toto予想は横浜FC(1)予想。
 

サッカーくじ toto 過去の予想

第1044回 toto GOAL2
第1043回 toto
第1043回 mini toto
第1043回 toto GOAL3
第1042回 toto
第1042回 mini toto
第1042回 toto GOAL3
第1041回 toto
第1041回 mini toto
第1041回 toto GOAL3
第1040回 toto GOAL3
第1039回 toto
第1039回 mini toto
第1039回 toto GOAL3
第1038回 toto
第1038回 mini toto
第1038回 toto GOAL3
第1037回 mini toto
第1037回 toto GOAL3
第1036回 toto
第1036回 mini toto
第1036回 toto GOAL3
第1035回 mini toto
第1035回 toto GOAL3
第1034回 toto
第1034回 mini toto
第1034回 toto GOAL3
第1033回 toto
第1033回 mini toto
第1033回 toto GOAL3
第1032回 mini toto
第1032回 toto GOAL3
第1031回 toto
第1031回 mini toto
第1031回 toto GOAL3
第1030回 mini toto
第1030回 toto GOAL3
第1029回 toto
 

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました