☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

toto予想で一攫千金!(第1042回)

スポンサーリンク
toto予想
この記事は約9分で読めます。

第1042回のtoto予想になります。

ルヴァン杯はありましたが、J1は2週間ぶりの開催となりますね。

ミッドウィークには代表戦も行われました。

森保監督の初陣は快勝で盛り上がりました!
内容も伴って非常に今後に期待が持てる内容だったと思います。

日本代表次の核は誰だ!?2018.09.11 コスタリカ戦
森保監督の初陣となったキリンチャレンジカップ2018 対コスタリカとの一戦をテレビで観戦しました! ワールドカップが終わり新たな体制となった日本代表。 選手も顔ぶれも新たなものとなりました! 森保監督の初陣で感じたことや今後の展望を記載しました。
サッカー 日本代表メンバー 一言紹介(2018/9/11 コスタリカ戦)
森保ジャパン初陣となるキリンチャレンジカップ2018 対 コスタリカ代表(パナソニックスタジアム吹田) が開催されます! その森保ジャパンの初陣に選出された日本代表メンバーをTwitter程度の長さで全員紹介したいと思います! 小ネタもありますよ!

第1041回は非常に難しく、当せん金は35,037,555円でした!

今回も当選目指してやっていきましょう!
私のtoto予想する上でのコンセプトはこちらからご覧ください!

totoのおススメの予想の方法とは?予想歴10年の私が予想方法を伝授!
今回はtoto予想のおススメの方法についてご案内したいと思います。 toto買ってみたいけどJリーグのことよくわからない、応援してるチーム以外はよくわさらない、こんな人って結構いそうですよね!toto予想から購入まで、おススメの方法をお教えします!
まだtotoをインターネットで購入してないの?インターネット購入が断然お得!
totoにはさまざまな購入方法がありますが、インターネットで購入するとメリットがたくさんあるって知ってましたか? totoの購入はインターネット一択! 今回はtotoをインターネットで購入するメリットからその方法まで解説していきます!

それでは、一攫千金目指して第1042回 toto予想いってみましょう!
 

スポンサーリンク

第1042回 toto 予想

第1042回 toto予想
ホーム アウェイ 予想 結果
予想

金額

ダブル×5

3,200円

8/13
仙台 F東京
名古屋 長崎
神戸 G大阪  
清水
川崎 札幌
鳥栖 広島
横浜M 浦和
大宮 町田
東京V 熊本
新潟 金沢
徳島 岐阜
山形 甲府
横浜C 水戸

 

第1042回 toto予想 結果の追記

結果:8/13

今回は1等が出ませんでした。
首位広島や好調名古屋が降格争いをしているチームに揃って破れるとは思いませんでしたね。

これがJリーグと言えなくもないですが…

【1等】
当せん金:0円(繰越金:42,805,595円)
当せん口数:0口
【2等】
当せん金:1,528,735円
当せん口数:6口
【3等】
当せん金:127,400円
当せん口数:72口

 

第1042回 toto予想 各試合のポイント

第1042回 toto予想 名古屋×長崎

名古屋は代表戦での中断前までに7連勝中と絶好調でした!

2週間間が空きましたが好調を維持しているでしょうか。

この7連勝中の間、なんと24ゴール!
1試合平均3.42得点と凄まじい得点力を発揮しました!

そのうち、ジョーが12ゴールと半分を記録し、ハットトリックも2回達成しています!

また、失点は8失点で1試合平均1.14とディフェンス面でも安定感が増してきています。

そんな死角が見当たらない状況ですが、懸念材料としてはガブリエル シャビエルが欠場濃厚な点です。

ここのところまた調子をあげてきており、セットプレーなどでも多くチャンスを作っていたシャビエルがいないのは攻撃面ではマイナスですが、ジョーがいなかった鳥栖戦も快勝していますしそんなに問題にならない可能性はあります。

代わりは前田がFWに入って児玉が入ることが予想されています。
 

対する長崎は対照的に現在5連敗中で、引き分けを挟んで7試合勝ちがありません。(1分6敗)

7試合で17失点(1試合平均2.42)、5得点(1試合平均0.71)と攻守ともに深刻な状況です。

今年の夏は特に暑かったこともあり、持ち味であるハードワークの部分が出しきれなかったことや、初めてのJ1という選手も多くいたため、プレー強度の面などでちょうど疲れがたまってしまった可能性はあります。

この代表ウィークでの中断で改めて堅守速攻のスタイルを確認した模様で、立て直すことができるか注目となります。

ここで踏ん張らないと降格まで一直線となってしまう可能性もありますので、注目です。

また、個人的な見解を言わせていただくと、ディフェンス面でヨルディ バイス選手がスタメンを外れていました。

この試合でもベンチと予想されています。

連携面の関係で日本人選手を並べている可能性はありますが、現状失点に歯止めがかかっておらず、連携ではどうにもならなくなっているので、他の選手より個の力と気持ちで引っ張れるタイプのバイス選手が出場した方が良いのではと感じています。

toto予想は名古屋(1)と予想します。
 

第1042回 toto予想 川崎×札幌

川崎ファンに朗報です!
前節のG大阪戦で負傷して全治2〜3週間と診断されていた大島僚太選手が全体練習に合流しており、今節出場ができそうなようです!

個人的には名古屋戦に間に合ってくれればと思っていて、今節はボランチの組み合わせをどうするのかと考えていましたが、大島が出場可能なのは非常に大きいですね。

ただ、代表戦にも出場した守田英正選手はチーム練習に合流しいない模様です。
守田選手が合流していない理由はわかりませんが、間に合わない場合らボランチに下田北斗選手が入る可能性があるようです。
出場となれば、リーグ戦では初先発となります。
カップ戦ではセットプレーで質の高いボールを供給したりもしていますし、下田選手にも期待がかかりますね。

その他は、今のところコンディション不良のスタメンメンバーの話は聞かないので、おそらくいつものメンバーになるのではないかと予想しています。

代表では3選手とも出場となりましたが、車屋選手は出場時間が少なく、小林悠選手も60分強の出場でしたので、中3日ですが問題ないでしょう。

代表戦の裏ではルヴァン杯で鹿島に敗れました。
普段控え中心のメンバーで挑むこととなり、そういった選手たちが長い時間出場機会を確保できたのはよかったですが、先発を奪取するほどのインパクトを残した選手はいませんでした。

前節敗れたことで首位広島とは勝ち点差9となりました。
優勝に向けてはもう一つも勝ち点を落とせない状況です。

対札幌という意味では過去通算対戦成績は17勝4分1敗、ホーム戦では10戦全勝と圧倒的な強さを誇っています!
 

対する札幌ですが、今の札幌はこれまでの札幌とは違いますね!

現在、勝ち点41で堂々の4位です。
現実的にACLを狙える状況で、今節の結果如何では3位に浮上する可能性もあります。

現在3連勝中で5戦負けなしとまた好調を取り戻してきました!
その原動力は都倉選手で現在4試合連続ゴール中です。
その他にもチャナティップもキレキレですし、菅、深井、進藤など若い選手も躍動していますね!
今節は三好が契約の関係で出場できません。

試合展開としては川崎がボールを保持する時間は長くなると思います。

ただ、前節G大阪がセットプレーから2発決めていることも考えると、福森のセットプレーという武器や都倉の高さを活かした攻撃は有効になると思います。

toto予想としては川崎(1)と予想します。
 

第1042回 toto予想 鳥栖×広島

現在16位のサガン鳥栖ですが8月以降は勝ち星が先行するなど徐々にですが勢いが出てきています。

もともとディフェンスの堅さはありましたが、フェルナンド トーレスや金崎など前線の選手も徐々にコンビネーションが上がってきたことが調子が上がってきた要因です。

まだまだお互いゴールを量産できてるわけではありませんが改善の兆しは見えてきています。

ただ、今節の相手は首位の広島です。

その広島ですが、首位を快走しているといってもいいでしょう。
現在、2位の川崎とは勝ち点差9離しています。

その川崎と第23節での首位攻防戦で敗れましたが、そこで崩れることなくその後2連勝でまた勝ち点差を戻しました。

代表に選ばれた青山、佐々木はもちろん柏や柴崎、稲垣などその他の選手もいい働きをしており、あとはなんといっても現在得点ランクトップのパトリックの活躍が大きいでしょう。

鳥栖はパトリックを以下に抑えるかがポイントになると思います。

toto予想はやはり勢いの差もあり、広島(2)と予想します。
mini totoでは広島と引き分け(0)のダブル予想としています。
 

第1042回 toto予想 徳島×岐阜

徳島は夏の移籍市場で主力がJ1へと移籍していき、戦力低下が心配されましたが、ピーター ウタカバラルの獲得が当たりました!

第24節から現在まで7勝1分1敗と戦力低下どころか一気に順位を上げています。

現在勝ち点も50にのせ、順位も8位まで上がってきました。

現在も3連勝中で、バラルも7試合で7ゴール、ウタカも得点こそ5ゴールですが、ウタカが入ることで前線の起点もでき、アシストも上手い選手なので、チームも好調を維持しています。
 

対する岐阜は泥沼の9連敗中
前節は新潟相手に0-5の敗戦、河田選手に前半だけでハットトリックされるという散々な試合でした。

やはりチームの攻撃を牽引していた古橋選手が夏に移籍してしまったのはチーム力を維持する上で痛かったですね。

この9連敗の間、完封負けが6試合、奪ったのは5ゴールのみとなっています。
明らかに攻撃が作れなくなっていますね。

また古橋選手の次にとくてんを上げていた田中パウロ選手も怪我で離脱しており、前節から復帰したので、これからに期待したいところですね。

良いサッカーをしていた時期もありましたが、気づけば降格圏が迫る19位まで順位が下がってきてしまっています。

toto予想は徳島(1)と予想します。
 

サッカーくじ toto 過去の予想

第1041回 toto
第1041回 mini toto
第1041回 toto GOAL3
第1040回 toto GOAL3
第1039回 toto
第1039回 mini toto
第1039回 toto GOAL3
第1038回 toto
第1038回 mini toto
第1038回 toto GOAL3
第1037回 mini toto
第1037回 toto GOAL3
第1036回 toto
第1036回 mini toto
第1036回 toto GOAL3
第1035回 mini toto
第1035回 toto GOAL3
第1034回 toto
第1034回 mini toto
第1034回 toto GOAL3
第1033回 toto
第1033回 mini toto
第1033回 toto GOAL3
第1032回 mini toto
第1032回 toto GOAL3
第1031回 toto
第1031回 mini toto
第1031回 toto GOAL3
第1030回 mini toto
第1030回 toto GOAL3
第1029回 toto
 

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました