☆★川崎フロンターレ連覇達成★☆

iPhoneでBluetoothの折り畳みキーボード iClever IC-BK03 を使ってみた!

スポンサーリンク
ブログ/SNS

私、仕事で移動時間やそれに伴う空き時間も多いので、その空き時間にブログを書いたりしています。

でも、ノートパソコンは重いので持ち歩きたくないので、いつもスマホで作業しています。

もう長年スマホも使っているのでフリック入力でもある程度のスピードで書けるんですけど、何千文字もスマホで書くのはやっぱりちょっとしんどい…

そうなるとやっぱりキーボードの方が良くて、文字が増えると比例してやっぱり早いんですよね。

コピペなんかもキーボードの方が効率いいですし、長押し、選択とかやっていると予期せず選択しすぎちゃってやり直しでイライラ…
なんてこともありませんか?

そんなお悩みにピッタリのガジェットがあったので購入して使ってみることにしました!
 

スポンサーリンク

◆iPhoneでBluetoothキーボードを使う理由

私もそうなんですがブログをやっている方、何らかの執筆活動などをしている方ってちょっとした空き時間でもブログを書いたり、下書きしたり、ネタをまとめたりしますよね?

仕事の移動の間のちょっとした空き時間に入ったカフェなんかで作業をしたい、新幹線や飛行機で作業をしたい、20~30分時間があったらいろいろできますもんね!

日頃から自分のノートパソコンを持ち歩くのが苦じゃない人はいいですが、私はノートパソコンを持ち歩くのは好きじゃないんですよね。

カフェでかっこよくMacを開いて…
なんてこともしてみたいですが…

PC持つと重い、かさばる、そのあとプライベートや予定があったりする場合さらに邪魔。

そんな理由で私はノートパソコンを持ち歩くのは好きじゃないんですが、そんな人ってけっこういるんじゃないかと思っています。

だから今までは全てスマホで作業をしていました。

取り敢えずEvernoteに下書きしたり、ネタをまとめたり。

でも、ちょっとした作業はいいですが、がっつり1000文字以上とか書くときってスマホだと個人的には厳しいです。

自分で言うのもなんですが、フリック入力もそこそこのスピードだと思います。

でもやっぱりキーボードの効率にはかなわないし、何といっても選択→コピペの効率が自分的には非常に悪い。

スマホだけでも十分いろいろできるんですが、さらに時間をうまく使うために、効率化するために、コンパクトで持ち運びがストレスにならないiPhoneで使用できるBluetooth接続の折りたたみキーボードが自分には必要でした!

そこで選んだのがiClever IC-BK03になります。
 

◆iPhoneで使用するBluetoothキーボードの条件は?

私と同じようにおそらくスマホやタブレットでなんでも作業をしてしまうという、またはそうしたいと思っている人は多いと思います。

ノートパソコンだとコンパクトなタイプでもやはり少しかさばるし、重さもありますからね。
 

そのため私が選んだ基準としては

  • iOSで使える
  • 軽い
  • コンパクト
  • 打感がある

まず、私はiPhone7Plusで使用することを前提としていましたので、iOSで使用できるというのが前提でした。
iClever IC-BK03 はiOS、Android、Windowsで使用可能です。

そして持ち運び用なので軽くてコンパクトである必要がありました。
そうでなければノートパソコンを持っていけばいい話ですからね…

こちら重さは185gでさらに三つ折りにできるのがいいですね。
畳むとスマホとほとんど同じサイズになります!

そして、打感がある、というのは単なる自分の好みです。
やっぱりキーを打っている感覚が欲しいんですよね。

同じような製品でシリコンで丸めて収納できるようなものもありましたが、シリコン製はあまり打感が好みではなさそうだったのでこちらを選択しました。
 

◆iPhoneでBluetoothキーボード使ってみた!

外観はこんな感じです。
レザケースがスマホを立てる台になります!


 

本体の大きさ

本体の大きさは畳んだ状態では私のiPhone7Plusとほとんど同じですね。

コンパクトをコンセプトとしているので非常に良いですね!
これならバッグに入れてもかさばりませんし、重さも185gなのでほとんど気になりませんね!




 

キーボード本体


レザーのケースがスマホ立てになります。
角度も調整できるのでこれは非常にありがたいです。!
作業環境が非常に良くなります!
開くと電源がONとなります。
 

Bluetoothでペアリングする

ペアリングするにはキーボード側で”Fn + C”を同時に押すと接続モードになります。

スマホ側で選択すると接続が完了します。

その後、使用するOSに合わせて”Fn + OSボタン”を押下して対応するOSに合わせて使用してください。


 

◆実際にiPhoneでBluetoothキーボードを使ってみた感想

これは慣れが大きいところもあるんで、使っていれば気にならなくなってくるんでしょうが、使用初期の時点で気になったとです。
 

ショートカットキー

よく使うであろうショートカットキーですが、Windowsに慣れているとちょっと違和感がありますね。

よく使用する全選択(Ctrl+A)、コピー(Ctrl+A)、貼り付け(Ctrl+V)、切り取り(Ctrl+X)、がそれぞれ『Fn+2』『Fn+3』『Fn+4』『Fn+5』と一番下と上の数字キーの組み合わせで片手でやろうとすると手の角度が少しおかしいことになります。
これは一番違和感がありましたね。
 

キーの配置【Backspace】

Backspaceキーが一番右上にあるのですが、これはよく使うキーの割には非常にキーが小さくて、その下にあまり用途のない『\』キーが割といいサイズであります。

この『\』の位置にBackspaceがあれば非常に使いやすかったなという印象です。

私のはちょっと中古のちょっと古いバージョンだったんですが、2018年度版は改良されていて、Backspaceキーがの位置に設置されているようです!

これは使い勝手かなり上がってると思います!
そして、今までBackspaceキーがあった位置にはDeleteキーが付いているようです。

新しいの買えば良かった…
 

◆iPhoneにBluetoothで接続できる折り畳みキーボードの類似商品

他にも似たような商品があります。
その中でおススメのものをいくつかピックアップします!
 

Bluetoothキーボード BATTOP 折りたたみキーボード ios/Windows/Android/対応 スマホ&ipad&iphone適用 ワイヤレス日本語キーボード 小型 コンパクト 軽量 収納袋付き

 

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g 超軽量 薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS/Android/Windows に対応 スマホ用 スタンド付 【日本語説明書と18月保証付き】(折りたたみ式, ブラック)

 

SHEKAR 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー

 

【Newiy Start】bluetooth キーボード android iphone Windows スマホ タブレットに対応 ワイヤレスキーボード テンキー付 静音 防水 防塵 洗える シリコンキーボード NS-SIK068

 

◆iPhoneでBluetoothキーボード使ってスマホの作業環境を変えよう!

この製品ではなくても似たようなコンセプトの商品はたくさんありますが、出先で執筆作業をするブロガーさんなど、スマホでも作業ができて作業を効率化させてい人には非常に有効なガジェットだと思います!

重くなく、コンパクトで邪魔にもならないので、待ち合わせのちょっとした空き時間とかにもあると便利だと思いますのでお勧めですよ!
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ひえい

はじめまして。当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログを運営している「ひえい」です。

サッカーを愛する兼業ブロガーです!

年間現地観戦15試合以上、DAZN観戦約200試合!
2007年より川崎フロンターレを追っています!
豊富なサッカー観戦経験からtoto予想や、川崎フロンターレを中心に国内外のサッカー情報(たまにWeb、ダイエットなど)について配信していきます。

宜しくお願いしますm(__)m

よろしければフォローをお願いします!
ブログ/SNS注目
スポンサーリンク
記事をシェアする
よろしければフォローをお願いします!
スポンサーリンク
楽しいことして生きよう

コメント